FC2ブログ

大晦日ですが・・・。

結局、大晦日も大忙しでした。

この後、少々仮眠して、11時くらいから元日の準備です。

本来ならば正月の元日は私が神殿当番なのですが、電飾関係の点灯などのために少しの時間かわっていただきました。

それにしてもあと数時間で新年を迎えますね。

実を言えば、あまり年末年始、大晦日、元日三が日って慌しすぎて好きではないのですが、はたから見て一番楽しんでいる私です。

一日は神殿当番、一日中神殿におります。

二日は獅子舞ですので、御用とお急ぎで無い方は是非おいでください。

おそらく三日まで長文は書かないと思います。

って今までも長文ではないですがね。

それでは皆さん、よいお年を~

スポンサーサイト

2007.12.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

大晦日。

今年も残すところ数時間となりました。

普段と何も変わらないように年末年始は生活したいのですが、いざ忘年会、大晦日、正月、新年会と続くとそんな事は忘れてしまって、気づくと浮かれてしまっています。

明日の予定は元旦午前3時からは御綱式、午前10時からは初祈祷です。

午前3時からの御綱式という行事は、「赤、白、黒」という「三つの心」を一本の綱によりあげる行事です。

この一本の綱のあらわすところを簡単に言えば、

「身を清め、神仏に祈り、正しい道を求めることを決意する心」

をあらわしています。

元旦にはこの霊験あらたかな御綱におすがりすることができます。

本堂の入り口付近にこの御綱はおくだりしておりますので、元旦には新年の日の光をあびながら発心したいものです。

2007.12.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

元旦の電飾準備。

今日は元旦の電飾準備をする日です。

とは言うものの、機関誌「ひみず」の支払いに行ったり、トイレの消臭剤や追加電飾などなどを買出しに行ったり、トイレの消臭剤を新しくしたり、トイレットペーパーを補充したりして、結局、私は電飾の準備をほとんどしませんした。

でも、私が昨年の電飾配置図を作っておいたので、毎年恒例電飾配置に右往左往という事はなかったと思います。

まぁそこそこのお手伝い(電飾配置図作成)はできたと思います。

はい、自己満足です。

これから初祈祷の言念導を考えようと思います。

2007.12.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

昨日は・・・。

もちつき終了後に幼馴染の忘年会に行った事を書いていたのですが、途中でパソコンの調子がおかしくなってアップできませんでした。

どうもすいません。

私の幼馴染の忘年会には、幼馴染の友人も参加していて、私も好きな人ばかりだったので、とても楽しかったです。

話した内容は、ただただ近況報告ぐらい。

でも、そういうような話の方が自己中心的な話題になる事がなくて、その人の素の人柄がでるので好きです。

最近、どういう風の吹き回しなのか、自己中心的な話を聞くような場面が多かったので新鮮でした。

別に自己中心的な話とは言っても、その人の雰囲気で読み取っていただけで、その人自身は自己中心的な話をしているという気はないかもしれませんが、どうも私にはその人がそのように話しているように感じられてしまうのです。

それは私の劣等感からくるのかもしれませんがね。

2007.12.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

もちつき!

恒例行事がつづく年末年始です。

今日はもちつきの日。

あたしはいつの頃からか火の番人なので、朝から行われた行事ですが事後報告ということで勘弁してください。

写真もないです。

今年こそ火傷による水脹れをしないように心がけていたのですが、やらかしてしまいました~。

それにしてもこの水脹れ…

昨年からやらかしているんです。

以前は水脹れなどしなかったんですけどね…

おそらく慣れてきて必要以上に火に近づいている証拠なのでしょう。

火加減をみるのは重要ですからね!

いいことなのかただたんに不注意なのか…

でも今回作ったお餅が各家庭でおいしく食べられるなら、火傷による水脹れができたって、それでいいんです。

2007.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

恒例行事。

年末年始になると毎年恒例行事が立て続けにやってきます。

今日は朝から毎年恒例「もちつき」の準備。

もち米を研いだり、道具を洗ったりしました。

もちつきといっても、臼と杵で「もち」をつくのは有志の方だけで、残りの大多数は機械で「もち」をつきます。

2007.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

水舎(手水舎)。

20071226124208
夏場は冷たくて涼しいけど、冬場はとても冷たくて痛い。

でも、冬場はこけも生えなくて掃除は楽です。

2007.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

おみがき。

今日は毎月恒例のおみがき。

「心のすすはらい」として新明国上教会で毎月行われています。

普段は触れられないような本堂内の真鍮製の法具を磨いてピカピカにします。

2007.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

門松。

20071225141505

もう~い~くつ寝~る~と~お正月~♪

写真だと分かりにくいかもしれませんが、本堂前と正門に職人さんにたのんで門松を飾り付けました。

私は柱に竹二本と黒松を荒縄でくくりつけているのを見学。

私もくくりつける結び方を知ってはいるものの、職人さんのようにきつく結べません。

それをいとも簡単に結んでいく職人さんの手際のよさ。

勉強になりました。

そういえば見る人が見れば境内にある赤石(写真右下)は相当いいものらしいです。

今日来た職人さんも、

「あの石はいいねぇ~」

とか言っていました。

2007.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

おつかれさまでした。

昨日は水祭大祈祷を無事に修する事ができました。

これもまた新明国上尊親星様の御守護でございます。

滞りなく大バザーと忘年会も開催されました。

ところで新明国上教会では土日を利用して一般の方が参拝しやすいように水祭大祈祷が行われていますが、以前は「冬至」に行われていました。

「冬至」といえば、この日から少しずつ昼の長さが伸びてきます。

つまり「日」の出ている時間が少しずつ長くなってきます。

というわけで、太陽の誕生日と考えれられている場所もあるようです。

水祭大祈祷も同じ意味合いを持ち、且つ、一年の納め、感謝御礼の心を神仏に捧げるという行事です。

因みにこの時期にはクリスマスもありますが、もともとこの「冬至」を祝う日であって、クリスマス自体の方がこの日を「イエス・キリストの誕生日」としたキリスト教よりも歴史が長いのです。

2007.12.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

大バザー!!

新明国上尊のご守護でしょうか?

晴れました!

境内で開催中です。

2007.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

大バザー。

どうやら節分祭まで時期が延びそうな感じです。

小規模のバザーでは教会婦人部が座布団やら新年のお飾りなどを販売するようです。

さてさて、大バザーはどうなる事やら・・・。

まぁ雨ですし、考えものです。

2007.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

あいにくの雨ですが・・・。

20071223084105


水祭大祈祷の準備が始まりました。

テントをあげて、地元のお囃子の方々も境内で演奏(というのかな?)してくれます。

もっと小降りになるといいのですがね・・・。

因みに大バザーは新明会館で行われる予定です。

2007.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

雨・・・。

明日は水祭大祈祷なのですが、雨が降り始めました。

因みに水祭大祈祷の後には毎年恒例大バザーも開催されるというのに・・・

その後は立て続けに拡大忘年会ですよ~

おそらく私はカラオケ係です。

カラオケを歌う係りではなくて、カラオケを入力する係りです。

2007.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

明日は水祭大祈祷です。

一年間、無事に生活できたことへ『感謝の心』を捧げる大祈祷です。

今日はその準備日。

テントをはったり、御本尊様に供物の御神酒をあげたり、祈願札をならべたり、大忙しです。

2007.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

無事終了。

友人の高校の吹奏楽部定期演奏会は満員御礼にて無事終了しました。

考えてみると、この定期演奏会に呼ばれるようになって10年がたちます。

私の出身高校は私の在学当時、吹奏楽連盟に加盟していなかったので「定期演奏会」やそれに向けての合宿などに呼ばれるのがうれしくてたまりません。

来年も時間が空くかぎり参加したいものです。

音楽による緊張感やその先にある一体感はとてもいいものですよね。

さてさて、そんな余韻もさめやらぬまま、すぐに高校生たちはアンサンブルコンクールだそうです。

高校生も大変ですが、高校の先生というのも大変でしょうね。

2007.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

明日から。

二日間、静岡に行ってきます。

高校の吹奏楽部の定期演奏会に出演してきます。

でも・・・

歯科矯正しているので、きちんと楽器が演奏できるかとても不安です。

2007.12.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

雨ですね・・・。

今日はのぼりを交換しようと言われていたのですが、この雨では交換できません。

どうも関口昭衆です。

雨はお嫌いですか?

私は耳をすまして、傘にあたる雨の音を聞いたりするのが好きだったりします。

2007.12.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

お疲れさん会。

ブログを書き忘れた8、9、10日に何をやってたかを報告したいと思います。

まず8日はもちろん機関誌編集。

9日は信徒大会が終わってのお疲れさん会(のようなもの)。

10日は神殿当番。

9日のお疲れさん会は、以前お寿司屋さんを営んでおられた信徒の方がお寿司教室を開いてくれました。

マグロ、トロ、ひらめ、うに、いくら・・・・・・

私はひらめが大好きです。

もちろん、トロを食べたらとろけるようでした。

ですが、一番何が違うかというと、「お米」です。

まぁシャリとか言ってもいいのかもしれませんが、「お米」ですよね。

これがまたウマイ!

この酢飯(赤酢使用)をおかずに白米だったら三杯いける!

それで一番驚いたのは大将が、

「おい、もう米が冷めちゃった・・・」

と言っていたこと。

普段は冷めた米のお寿司しか食べた事ありません。

「寿司はお酒を飲みながら、サッと食べる、酒のつまみなんだ」

お寿司も私が知っているお寿司の大きさより一回りくらい小さいのです。

それでいて、ネタが充実しているので、満腹度よりも満足度でおなかいっぱい!

それに大将の手際のよさが素晴しい。

私はそれが見たくて横で見学していました。

ウマイし、粋な勉強にもなりました。

最後の方には教主様が用事を済まされて参加されたのですが、

「これを普通に食べたら2~3万はするのだろうな・・・」

と感激しておられました。

2007.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

機関誌編集終了・・・。

やっとこさ!

機関誌の編集作業が終わりました。

終わった・・・

とは言っても、来週にまた印刷屋さんが来られます。

それで、まだ閉じていない機関誌の見本が一冊届くので、それの最終訂正作業をします。

ただ、今回はページ数が少ないのでそんなに大変ではないと思います。

何で今回はページ数が少ないかといいますと。

私にとっては初めてのPowerPintだったので、信徒大会の開始前に流すスライドショー製作に全力投球してしまいました。

その分、次回にもしPowerPointを使う時にはたたき台があるので便利でしょ?

何だかいい訳染みてきましたが、今回の機関誌はページ数は少ないですがかなり面白い記事になっていると思います。

お楽しみに!

2007.12.11 | | Comments(1) | Trackback(0) | 未分類

機関誌編集。

先日、カメラマンさんの方から写真を受け取ったのですが、編集作業が難航しています。

前回の信徒大会時、機関誌写真集に時間をかけたもので、それと同じように考えているのがよくないのかもしれませ。

今日は肩に力を入れず、編集してみたいと思います。

2007.12.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

のぼり。

20071206143407


11月は七五三の幟(のぼり)が空をにぎわしていたのですが、師走となると入試合格祈願を申し込みに来られる学生もおられますので入試合格祈願ののぼりをたてました。

それと実は初詣ののぼりも用意してあります。

ですが、まだ微妙に時期が早いのでもう2~3日したらたてる予定です。

2007.12.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

写真。

今日は信徒大会の写真をカメラマンさんから受け取りに行ってきます。

何しろ機関誌の締切がせまっているのです。

記事の編集は粗方終わって、残すは挿し絵を選ぶだけなのですがね。

とはいっても結構挿し絵に意味をもたせようとしてしまいます。

時間に迫られるほど粘着質になります。

なのでサクサク写真編集が終わるように注意ですね。

元旦号ですから楽しみにしていてくださいね。

編集作業がんばります。

2007.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

池。

20071204103706

古くは川施餓鬼が行われていましたが、現在では行われません。

なぜなら「川施餓鬼」を知っている方が少ないので「川を汚している」「川にゴミを流している」と偏見の目で見られるからです。

しかし川施餓鬼という単語ではなくても、同じような意味合いを持った、或は持っていたであろう民間行事が日本中にあります。

もっとも今では意味合いが変容している場合が多いので、普段から個人宅でお祭を修するわれわれが川施餓鬼を行おうとすると上記のような偏見になってしまうようです。

そのため、出張祈祷で供せられた供物の一部はこの池の鯉に食ってもらいます。

で、ですよ。

供物のだんごやらおにぎりやらの味を鯉たちが知ってしまったようなのです。

普通の鯉のエサには見向きもしなくなりました。

鯉もグルメになるんですね。

初めて知りました。

まぁ、寒くなるとあまり食べなくなりますがね。

因みに金魚の中に今年生まれた鯉の稚魚が混じっています。

黒いのでわかりにくいですが、探してみると面白いですよ。

2007.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

反省会。

今夜は先日行われた第11回信徒大会の反省会でございます。

次世代を担う方々を集めての反省会ですので場所は新宿。

何が起こるやら楽しんでまいりますよ~。

それにしても今日は寒かったり、雨が降ったり、日が出たりで体調を崩しやすい陽気ですので十分厚着していこうと思います。

ではでは。

2007.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

火水大祈祷。

20071203092216

水祭大祈祷は、この一年のご守護に感謝するお祭。

今年の水祭大祈祷は12月23日(日)の午前10時30分から行事が執されます。

なんと言っても『ありがとうございます』という、『感謝の心』と言葉が明るい未来を開きます。

それにしても私自身、

「もう12月の水祭大祈祷の季節になったのだなぁ」

と感じると共に、一年の早さが年齢を重ねるたびに速度を増していくように感じます。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2007.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

四季咲き桜。

20071202110203
新明国上教会にある四季咲き桜です。
桜ははかないものですが、それに輪をかけてはかない桜ですね。
もう葉桜になりかけている部分もありました。

2007.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

こんにちは!

徒然に季節の情報を発信していこうと思います。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2007.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる