FC2ブログ

声螺

私の一日祈祷の役割は「声螺(せいら)」です。

二年前くらいから練習しているのですがなかなかコントロールが困難でして、自分の出したい音を狙って出せる確率は50%あればいい方です。

今の段階では三段階までくらいなら、何とか跳躍できます。

でも、まだまだロングトーンを練習しないとならないと感じているので、よくきく「法螺貝」的な奏法は練習していません。

これからも練習末期の「遊び」程度しか「法螺貝」的な奏法の練習はしないつもりです。

とか言いつつもやってしまうんですがね|ω・)フフ

それにしても、歯科矯正のゴムが入っているので、練習しづらいです。

さて、明日の本番ではゴムをはずして声螺を吹く予定です。

追記

実は今日初めてゴムありで練習したのですが、あまり変わりませんでした。

その感覚がわからないところが、まだまだ未熟な証拠ですね|・`ω・)ガンバル

スポンサーサイト

2008.02.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

伊豆山帰路

いつも昼食に立ち寄る小田原にあるお店が休みだったので、新明国上教会の近所にあるラーメン屋さんで昼食をしました。

そこのお店の近所には大学生のアパートが多いので、量が普通に多く満腹感が半端ないです。

私は何年か前まで、かなりの少食だったのですが、ここ二三年はそれまでの少食をとりかえすように、結構食べられるようになりました。

お腹は最近洒落にならないくらい出てきましたが、もったいないなと思えば、それなりに入るので、むしろ、そんな自分がうれしかったりもします。

でも、もう少し気を付けて食べるようにしようと思います。

2008.02.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

伊豆山

20080227160148
伊豆山に来ています。

昨夜、雨が降ったので少し心配していたのですが、今日は風が強いながらも晴れ。

よく澄んだ空気に富士山が映えます。

少し曇ってきましたが、今いる場所からは初島が見えます。

2008.02.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

おみがき

おみがきは本堂内を清掃すると共に、自分の心と向き合い、悪い因縁を切り払い、よりよい心に導いていただくという意味で「心のすす払い」とも言われています。

おみがきは一ヶ月に一回、新明国上教会の本堂内西側でお道具を磨く事から始まります。

その場面を撮影しようと思っていたのですが、すぐに作業に入ってしまったので忘れておりました。

次回はおみがきの風景を少しアップしようと思います。

私は毎回、お道具磨きが終わってから水屋(手水舎、水舎など色々な名称があります)の清掃しております。

今の時期は藻も少なくて清掃はしやすいです。

その後に今日は排水溝の泥を取り除きました。

2008.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

神殿当番

20080225121243
札には「本日の教師」とありますが、通称は「神殿当番」。

今日は私が神殿当番です。

参拝者をご祈願する合間に、次回の言念導を考えたり、先輩教師のお話を聞いたり、このブログを書いたり、します。

また、経机に「おみくじ箱」がある事からわかるように、新明国上教会でもおみくじが受けられます。

2008.02.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

春一番

今年は例年よりも九日遅いそうですが、昨日春一番が吹きました。

昨日は強風で砂が舞い上げられたようで、遠くの空の底が濁っているように見えて、よくよく自分の周りを見ると、絵画の中に閉じ込められたようになってました。

絵画の中に閉じ込められたような雰囲気になる天気が好きなのですが、昨日のような乾燥して埃っぽい天気は勘弁していただきたいものです。

今日は今日でとんでもない突風。

昨日のうちに境内にあるのぼりを取り外しておいたのは正解でした。

2008.02.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

今月の言念導

2月は「今月の言念導」の更新が大幅におくれてしまったため、今月はもうひとつ言念導をアップしました。

2008.02.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ねずみさん2

昨日、ねずみさんについて書いてから、新聞の切抜きを吟味していたら、テレビのスピーカーの裏にねずみさんが・・・。

スピーカー・・・

というのも、私の自宅は線路に近いので、別個にスピーカーがないと電車の音で重要な部分を聞き漏らす事、林の如くなのです。意味わかりませんけど。

スピーカーがあったとしてもバラエティ番組を見ていると2~3回はテレビの中は大笑いなのにテレビの前で置いてけぼりになっていたりします。

因みにスピーカーといっても、お下がりのパソコンのスピーカーでして、大手メーカーの有名なロゴが入っていたりします。

そんなスピーカーの裏にねずみさんが隠れました。

しっぽ丸出しで。

何だか馬鹿にされているような気もしないでもないですが、私自身も他人には「別に・・・」とか言い張っているので・・・き、きき、気にしてはいません。

害獣に対してむしろ、カワユスとか思ってしまいました。

2008.02.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ねずみさん

近所に建売住宅が建築されてから、以前にあった古い家にいたであろうねずみさん達が引っ越してきていました。

昨年はそんなに騒がしくなかったのですが、今年になってあまりにもひどいのでねずみトラップを仕掛ける事にしました。

あのねばねばしたゴキブリほいほいをでっかくしたようなやつです。

しかし、よくテレビで渋谷のねずみの頭の良さをみていたので、そんなに期待はしておりませんでした。

ところが、ここ1~2週間ほどで四匹ほどトラップにひっかかり昇天されていきました。

害獣とはいえ、忍びない事、山のごとしなのですが、これはしようがありません。

以前、起床して顔を洗っていたら真上かたねずみが落下してきた事もあったほどです。

これには朝っぱらから心臓が止まるかと思いました。

2008.02.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

頭髪祭当日

今日、新明誌111号が発刊されました。

何かしらミスがあるのは覚悟していたのですが、日付を間違える重大なミスをしてしまいました。

昨年(平成19年)の信徒大会を今年(平成20)に編集していると、年度を間違えやすいとは注意していたのですが…

安心してしまったのか、編集後記でやってしまいました。

2008.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

頭髪祭

明日は頭髪祭。

今日は朝から頭髪祭の準備です。

『頭髪をまつる』

という行事。

東南アジアでは安産祈願として寺院に妊婦の頭髪を奉納するという話を聞いた事がありますが、世界的にみて、たいへん珍しい行事です。

詳細は新明国上教会ホームページで!

ところで準備がある程度終了してから、明日のリハーサルが行われました。

毎年、少しずつですが古き良き慣習を取り入れて、教師一同の所作がよりよく見えるように研鑽しております。

もちろん、取り入れるだけではなくて、時には削除される所作もあります。

2008.02.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

家族

今日は弟夫妻がお参りに来ました。

いつも弟夫婦がお参りに来る時は昼食に「回転寿司」を食べに行くのが恒例になっています。

そろそろ違うお店でもいいかなとも考えるのですが、あまりお店を知らないもので、結局「回転寿司」です。

お参りに来て、食事をするというのは古来から日本人にとって大切な事なので、よき習慣だと私は考えています。

それに弟や妹が来るのはとても励みになります。

2008.02.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

山場

歯科矯正が…

です(笑)

今まで、下顎と上顎の噛み合わせが逆でしたが、ここ一、二週間でそれが正常になりつつあります。

今は、それとは裏腹に舌がまわらず、発音がうまくいきません。

2008.02.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

久しぶりに。

実家に帰えりました。

ただのにいさんになります。

まぉもともとですがね。

2008.02.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

池の金魚。

20080216202657
池の金魚がだんだんいなくなってきました。

最近、見た事ない鳥が味をしめたらしく、朝方に飛んできて、金魚を捕獲しようと狙っているようです。

2008.02.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

十五日会にて

校正を提出(?)に行き、その後、十五日会に出席しました。

もう席はほとんど埋まっていたので、端っこの方に着席。

言念導は話し終えていたので、信者さんの体験談や「ご長寿四方山話」などを拝聴してきました。

昼食の時、信者さんと、

「この前の太鼓は真に迫ってましたね。太鼓の音が大きくて驚きました。」

など、太鼓についてお話しました。

これは私が節分祭にて太鼓の役目をいただいていたので、私に対してお話されたのですが、その時、太鼓以外の、ある意味大祭の見所もお話しようと思ったのですが、私の話術が足りず・・・

ですので、その時にお話しようと思った話を少し。

確かに「太鼓」は大きな音なので注目度は一番かもしれません。

けれども、少し視線を移すとまた違った光景が見られます。

私のお勧めのポイントは「かいえん」です。

つまり、皆様方がお申し込みなされた「御札や祈願札」を導師が焚き上げた「聖なる炎」で浄める時の所作です。

気合が入りすぎて護摩木に御札を打ちつけたりもします。

↑これは私です

(´・ω・`) (´・ω:;.:...(:;....::;.:. :::;.. .....

失敗談はともかく、気合が入った「かいえん」は太鼓以上の感動があります。

興味のある方は是非、「かいえん」を注目して見学してみるのもいいですよ。

2008.02.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

校了!

というのかどうなのかわかりませんが、校正が終了しました。

それにしても話し言葉を編集するというのは難しいものです。

話し言葉を読みやすいように、センテンスの長い文章を読みやすいように、文章の区切りが悪い場所を区切ったり・・・

どうしても、編集作業をしていると読むための文章の中に若干、話し言葉が紛れ込んだりします。

それに誤字脱字は当然、紛れ込みます。

今回も最終的に「これはもうしょうがない」部分が何個かありました。

こういう作業をしていると「人間は間違う動物」という事を身をもって知ります。

2008.02.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

機関誌

予定よりも少し早く校正が来ました。

今日は私が神殿当番だったので参拝される方の合間をぬって校正作業をしました。

じっくり誤字脱字を確認したつもりだったのですが…

結構、誤字脱字があるものです。

初っぱなから日付を間違えておりました。

これには笑うしかありません。

自宅でもう一度見なおそうと考えて、帰り掛けに事務所のパソコンから決定原稿をフラッシュメモリにコピーしたのですか、こんな時に限ってフラッシュメモリの調子がおかしくなってしまい、作業の4分の一が消えてしまいました。

かなり凹みますが、明日は神降ろしを行う関係で、私は普段より朝早いので、かえってよかったかもしれません。

2008.02.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

新明会館から

先日の節分祭には配布用【言念導】をうっかり印刷し忘れてしまったので頭髪祭で配布する【言念導】は早めに印刷しようと思います。

というわけで早速、印刷しました。

しかし、ある意味、前回配布できなかったのは正解でした。

よくよく読んでみると前後の文章を省略したため、意味するところがあいまいになっていたりしていました。

それに少々、攻撃的な部分をがあったので、事務長に注意されました。

けがの功名です。

2008.02.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

新明会館からの眺め

20080213102459


あまりいい写真を撮れませんでした。

コピー中に撮った写真です。

2008.02.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

礼拝

礼拝にも御法があります。

以前にも書きましたが姿勢は大切です。

けれども、礼拝そのものを洗練させていくのは各自の修練によるもので、一回の礼拝をどれほど深く観察して反省していくかというのが何よりも重要です。

それは何に対しても言える事で、もちろん他の分野においても同じ事です。

多分に精神論的な面もありますが、「礼拝」は基本中の基本で、それを踏まえて錫杖、引磬、持鈴等のお道具の扱い方があります。

とりあえず、「礼拝」だけでも見直すと、他のお道具の使い方も変わってきますよ。

2008.02.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

昼間のお酒

御祈祷に行くとやはりお清めでお酒をいただきます。

昨日も昼にお酒をいただいて、お話も盛り上がったので結構飲んでしまいました。

その後、自宅に帰ってから、所用もあるけれど少しのんびりしようと思っていたら見事に眠ってしまいました。

結局、急ぎでもないですし、所用は延期しました。

2008.02.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

雪かき

今日は朝から境内の雪かきをしました。

雪国の方ならば要領もいいのでしょうが、私はいかんせん温暖な神奈川県の中にあってもさらに温暖な秦野市出身なので要領が悪い事悪い事・・・・

それに、雪自体をもの珍しく思ってしまうので、下手すると、

「雪があった方が楽しいのに・・・。」

とか作業しながら不謹慎な事を考えてしまいます。

2008.02.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

十五日会

先月の十五日会の言念導を次回の十五日会に配布するために編集する作業は自分の言念導ならばいくらでも編集してしまうのですが、他の先生方の言念導を編集するとなると結構、難しく感じます。

とても、いい事をいっているのに文字の関係で削除しなくてはならなくなった場合、とても歯がゆくなります。

何とかその部分が残るように編集したりするのですが、妙に文章のセンテンスが長くなってしまったりすると読みにくいなぁと考えたりして、結局元に戻ってしまう場合もあります。

でも、お取次ぎされた先生方の気持ちを考えながら、編集する作業は毎回勉強になります。

2008.02.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

目覚ましの曲

最近、携帯を機種変更して、朝のアラームの音を変えました。

頻繁に変えるわけではないので、かなり久しぶりに変えました。

私はクラシックが好きなので、どこかから手に入れた好きな曲したのですが、失敗したかもしれません。

大好きな曲を目覚ましにすると、大好きな曲が大嫌いになりそうです。

因みにその曲はブラームスの交響曲第二番四楽章コーダ部分です。

2008.02.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

やっとこさ・・・

新明誌を印刷屋さんに渡しました。

編集作業に手間取って新明国上教会ホームページの「今月の言念導」の編集とアップができていませんが、これからその作務にうつろうと思います。

おそらく今日中にはアップできると思いますので、もう少しお待ちください。

2008.02.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

文章がかたい

昨日の文章がかたいというのは機関誌「ひみず」を編集して言われた事です。

「ひみず」の方はもう少しくだけてもいいので、編集部員の方に、

「もう少しやわらかくていいよ。」

と助言を頂きました。

でも、「新明誌」の方も年々、わかりやすく簡潔にという傾向があるので、私自身、古風なもので様々な場面で勉強になります。

2008.02.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

新明誌

節分祭の舞台組や岡谷の節分祭、本部の節分祭(この日はしかも神殿当番でした)、節分祭の舞台解体と慌しい中でしたが、編集作業がやっと終了しました。

今回は昨年行われた第11回信徒大会新明信徒会発足記念の特集号です。

毎回、読みやすいようにわかりやすいように編集しております。

私は文章が少々かたいもので、新明誌編集は意外にやりやすいです。

でも、あと少しだけ推敲しようと思います。

2008.02.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

片付け

20080205173237
昨日はまだまだ濡れていたので、今日の朝から舞台の解体作業が行われました。

私は高所恐怖症なので下で材木を受け取ったりする作業を行いました。

その後は材木を神殿下の倉庫に運ぶのですが、人数が多すぎても作業し難いので私達は新明国上教会名物「一心 鉄板やきそば」の屋台の解体作業を行いました。

その他にも正門横にある節分祭の看板を頭髪祭の看板に交換したり、のぼりを交換したりしました。

2008.02.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

早朝、もうほとんど雪は氷になっていました。

雪に慣れていない私など、そこら中に落とし穴的なものが散乱しているようなもので、うかうかスキップもできません。

まぁ、スキップをする歳でもありませんがね。

けれども、朝の勤行の帰り道。

もしかしてかたそうな雪でも「初雪や二の字二の字の下駄の跡」になるかもしれない、今からでもおそくない!

と思ったのですが、やっぱり駄目でした。

むしろ、少しすべって転びそうになってしまいました。

皆さんも雪道には気をつけてくださいね。

2008.02.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる