FC2ブログ

徒然草

実は宿河原という地名が初めて文献にみられるのは兼好法師の「徒然草」らしいのです。

近畿地方に「夙川」という地名があるそうですが、この「夙」には「僧」という意味も含まれているらしく、ここ川崎もその部分でリンクするらしいのです。

もちろん現在、川崎の宗教関係の資料をみてみると、たいへん多くの資料を見る事ができるのですが、兼好法師の生きた時代、この地にそのような集団が棲みついていたのかと考えると想像の域を脱しません。

多摩川も古くは暴れ川だったらしいので、私が住んでいる土地も川底だった時があると思われます。

現在と過去を比較するのはどこか一人の人間の思考に整合性を求めているようで、あまり気が進まないのですが、その反面、現代の目から見た過去の宗教観が垣間見られるような気もしています。

スポンサーサイト

2008.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

ひみず編集会議

次号、次々号のひみずのビジョンが少し話し合われました。

マンネリも嫌ですが、むしろそのマンネリを続けていればそのうち定型として受け入れられるような気もします。

ですが、それはあくまでマンネリを続けていて、

「そういえば、マンネリだった!」

と気づくのが理想なのですが、今のところ、王道的マンネリを主題に持つ記事はあまりありません。

さてさて・・・

次号はどのような記事になるのか楽しみです。

私としては写真をふんだんに使った記事にしたいと考えているのですが・・・

何せ、私の文章は堅いもので・・・

2008.04.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

たけのこ掘り

一昨日は何とか作業の休み時間などを利用して三行のみアップしましたが、昨日は結局、何も書けませんでした。

もともと、文才などないので、書いているうちに支離滅裂な文章になってしまいます。

まぁ、徒然ですから勘弁してください。

さて、昨日は久しぶりにたけのこ掘りに行きました。

岡谷支部の方々も前日から参加していました。

でも、岡谷支部の方々の主目的は竹炭作り用の竹取り。

一石二鳥とはこのことで、竹林も日がさすようにしておかなければ良いたけのこが出ないのです。

たけのこ掘り部隊、竹取部隊、運搬部隊など、分業で作業が行われました。

私は当初、竹取部隊のお手伝いをしていたのですが、最終的に運搬部隊。

久しぶりのはげしい(?)肉体労働だったので明日あたり筋肉痛かもしれません。

2008.04.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

伊豆山

久しぶりの肉体労働です。

伊豆山維持活動

今日はIKOで静岡に来ています。

2008.04.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

早めのおみがき

毎月26日に行われるおみがき。

今月は所用で男性陣が不在のため、大きめの灯明立てなどのおみがきを行いました。

大きめの道具をみがくのには力が要りますからね。

それでも四人ほどで午前中一杯かかりました。

2008.04.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

とりあえず・・・

三階にすべての子供縁日用品を片付けてみました。

考慮していたわりにすんなり片付けられましたが、今後はどのようになるのでしょうか?

その後、今日は5月の一日祈祷に配布する言念導の編集をしました。

A4用紙で、文字も読みやすくするとなると、書きたい事を探すのではなくて、削る方が大変です。

いやいや・・・

もちろん、書きたい事を探すのも大変なんです。

けれども、論理が「風が吹けば桶屋が儲かる」的な事にならないようにしています。

2008.04.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

さてさて!

子供縁日後の片付けがどうもはかどりません。

子供縁日の三日前に新明会館が水浸しになってしまい、特に子供縁日用品をしまう三階のイスなどの配置が変わってしまったためです。

もう乾燥してはいるものの、上層部ではこれをきっかけにして配置を変えようと考えているかも知れず、考え中です。

これも少し強引に片付けてしまった方がよさそうです。

2008.04.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

子供縁日から

子供縁日は大盛況のうちに幕を閉じましたが、私はどうも段取りをもう少しきちんとするように注意されて反省の多い回になりました。

段取りというのを考える中でどうしても強引さが必要になってくるように思います。

「あなたはこれをお願いします」

の一言がいえない自分に腹立たしさを覚えましたが、それは相手に何を言われようと、言わなければ結局相手も何をしていいのかわからないのでしょう。

その一言の強引さにかけてしまい、当日は右往左往してしまった方が何人かいたようでした。

とりあえずここで長々と書くつもりはありませんが、反省の多い回だったのは確かでした。

2008.04.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

子供縁日前日準備

もう、ほとんど完了しているとはいえ、まだまだ詰めが甘かったりで、今日は一日子供縁日前日準備です。

縁日はすべて無料です。

今日は宝つり、射的などの準備。

ほとんど準備は終わっているとはいえ、もう少し面白くするにはどうしたらいいかなど結構考える時間が大切だったりします。

明日は子供たちに怪我や食あたりなどがなければ・・・

毎回、その部分で考えさせられます。

2008.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

そういえば!

皆さんのお宅は水被害は大丈夫でしたか?

新明国上教会の新明会館ではたいへんな事になってしまっていました。

昨夜の大風と雨で三階の部屋から水が部屋に入ってきてしまっていました。

私は老人会の手伝いをするまでその浸水の掃除をしていました。

実は浸水の掃除をしていなければ、老人会がある事さえ知らなかったというのが実情です。

こんな事をこのブログで書いていいのかわかりませんが、とりあえず報告として・・・

2008.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

老人会の総会

20080418160350


地域の老人会の総会のお手伝いにいってきました。

毎回、私がカラオケやらの音響担当をしています。

別に私でなければできない。

というわけではないのですが、どうやら気に入られているらしいです。

とりあえず顔が売れる(?)というのはいい事なのかもしれませんね。

2008.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

金魚がきました!

20080417174311
という記事を書いていたら、急に携帯がフリーズして、書いた内容がすべて消えてしまいました。

現在の金魚すくいに至るまでの経緯とかが…

まさか携帯がフリーズするとは驚きです。

2008.04.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

子供縁日準備

明日は大雨という予報なので、今日は朝から子供縁日の準備です。

前日に準備ができればいいのですが、前日は筍掘り。

そういえば、今日は縁日用の金魚が来るので楽しみです。

2008.04.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

今月の言念導更新

やっと・・・

新明国上教会ホームページの「今月の言念導」を更新いたしました。

4月は予想以上に行事が多く、これからは子供縁日の準備です。

けれども春季大祈祷中に少しずつ子供縁日の準備を行っていたので、今後はアトラクションの打ち合わせくらいです。

考えてみれば、4月に入ってから、子供縁日の買出しに行ったり、お花見があったり、神殿当番があったりで本当、「今月の言念導」をじっくり更新する時間がありませんでした。

じっくり更新するというのもおかしな話ですが、大祭などでお取次ぎされた言念導をそのままでホームページにアップするというわけにもいかず、推敲するんです。

それに大祭毎に配布している「言念導」も編集しているのですが、これは読みやすい字の大きさを考えて、さらにA4用紙におさまるようにしなければならないので、結構たいへんだったりします。

けれども、信徒の方々に喜んでいただけているようなので、私もやり甲斐があります。

因みに今月は「一日祈祷」の時に配布する「言念導」と、「春季大祈祷」の時に配布する「言念導」を編集しました。

一日祈祷に配布された「言念導」と、春季大祈祷に配布された「言念導」は、まったく違うものなので注意してくださいね。

また、以前配布された「言念導」が欲しいという方がおられましたら、事務所にてプリントアウトいたしますので、お気軽にお声をかけていただければ幸いです。

2008.04.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

しゃくなげ

20080415162706


新明国上教会の境内の中にあって数少ないあでやかな花「しゃくなげ」。

気取って携帯で写真を撮ってみたのはいいものの、あまりうまく撮れませんでした。。。

考えてみると境内の中には黒松や大王松、五葉松、四季咲き桜、金木犀などがありますが、その中でも一番美しいのではないでしょうか。

2008.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

春季大祈祷結願日

またまた朝から雨。

今年は「雨降って地固まる」年であってほしいものです。

さて、私の本日の役目は「経頭」でした。

全体の経典の流れを観ながらお唱えするのは難しいものです。

いくら経頭とはいえ、経典が早ければいけませんし、かといって遅くてもいけません。

経典の頭が合わなければ、経頭が少し早くでるようにしたり、経典の後ろが合わなければ、少し最後の韻をのばしたり、創意工夫もさることながら、その場の観察力を充分に集中させてお唱えさせていただきました。

経頭は指揮者というより、コンサートマスターに近い役目かもしれません。

でも、他の教師の方々は「経頭は指揮者」といって憚りませんが、あくまで音大卒の私の感覚からいえば、指揮者は教主様、あるいは導師の方だと、今現在は考えております。

今後、どのように観じられるようになるかわかりませんが、指先まで神経が行き届くような御法を目指し、日々精進です。

皆様、一週間にわたる春季大祈祷でしが、お疲れさまでした!

2008.04.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

春季大祈祷六日目

朝から雨。

今年の春季大祈祷は雨が例年には見られないほど雨が多いようです。

それでも春季大祈祷は執行されます。

今日の私の役目は昨日も申し上げましたが「声螺」。

歯科矯正の影響で、歯はぎしぎししますがつとめさせていただきました。

・・・と普通に書きましたが、私がいつも感じるのがこの「させていただきました」という言葉。

感覚として「させてもらいました」ということ言葉に近い雰囲気を受けます。

むしろいっている本人はそのような感覚でいっているのだろうなとさえ感じます。

結局は心のこもった言葉というのはいくら乱暴な言葉であっても丁寧に聞こえるものなのかもしれません。

下手に丁寧にしすぎる慇懃無礼。

先天的なものもあるかもしれませんが、それは修復可能なものだと思います。

その人その人の雰囲気を自分自身で理解して、自分にあったあいさつをしたいものです。

明日は春季大祈祷結願日。

色々考えさせられる毎日ではありますが、考えさせられない毎日を送るよりは楽しい毎日なのではないかと、自分を否定しつつも、ある部分では肯定しつつ、少しずつでも、死ぬ間際までも考えさせられ、成長できる人間でありたいものです。

2008.04.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

春季大祈祷五日目

昨日、歯科矯正の定期検査に行って来ました。

前回までの歯科矯正はあまり痛みも感じなかったので、今回も・・・

と考えていたら大間違い。

担当の先生に、

「今回は、少し痛いかもしれませんね」

等と弱音を吐いてしまいました。

夕食もやっと食べているような状態。

それが昨日の話。

今日は今日で、やはり痛い。

そんな今日の私の役目は声螺。

どうなる事やらと少々怖気づいてしまいましたが、何とか、というよりも普段よりもむしろ力が抜けてよかったかもしれません。

ただ、コントロールするとかそういう状態ではなくて半分暴走しているような状態でした。

その後の昼食もほとんど飲み込むという有様で、新明国上教会名物「一心鉄板焼きそば」をいただいたのはいいものの半分くらいしか味わえなかったかもしれません。

今後一週間位、食べる事や味わう事はできないかもしれませんが、明日の役目「声螺」はコントロールできるように頑張ろうと思います。

2008.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

春季大祈祷四日目

私の役目は今日から三日続けて声螺です。

その他の役目をいただいているのは結願日の経頭のみとなりました。

それにしても今日の朝の曇り空からして、今の天気は甘い希望を抱いていたとはいえ、想像できませんでした。

2008.04.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

春季大祈祷三日目

今日の役目は太鼓。

新明国上教会においては定型というものがなく、基本はあれど応用方法は全く個人の自由領域になります。

現在の私の状況といえば、太鼓をあげている時の記憶が半分くらいありません。

後で、振り返ってみると、自分がきちんと太鼓の「鳴る」部分を叩いていたのかさえ、実はわかりません。

ただ、全体としてのできは理解しているつもりです。

今回は早いパッセージが続く中に、経典中に使用される基本リズムをちりばめてみました。

ちりばめるといっても、経典中に使用される基本リズムは明らかに個人の自由領域に使用するには遅すぎるので、あえてその自由領域に早すぎるリズムを加えて相殺させてみました。

オマージュとしていつかは加えてみようと考えていたリズムなので、今回は結構冒険したのかもしれません。

因みに何年か前、自由領域に誰にもできないようなパッセージを加えようと、二拍三連を加えました。

おそらく、それができるのは私だけかもしれません。

ただ、それも未だ完成しているわけではないので、これからも不断の精進が大切です。

2008.04.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

春季大祈祷二日目

今日の役目は声螺。

一般的に言えば、法螺貝です。

楽器(?)は嫌いでありません。

いや、むしろかなり好きな方なのですか、いかんせん練習方法が…

初めに教わったのが、

「あくまどけどけと吹け!」

信じられないくらい抽象的なお言葉でした。

それからというもの、私は音大卒のツテをたどったりして金管楽器奏者の友人に自分のそれまでの練習方法(←秘密です)がどのような影響をもたらすか聞いたりして今は何とか…

ってこんなこと以前にも書きましたね(汗)

最近、言ったことも言われた事も、都合のいい事しか覚えていない老人力がついてきた昭衆です。

2008.04.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

本日は春季大祈祷の初日。

私は【言念導】でした。

この内容は追々、新明国上教会ホームページの今月の言念導にて掲載する予定ですのでお楽しみに。

ところで本日の行事終了後、このブログを見て頂いている信者の方から、

「コメントしたいけれど、どこからコメントを書いたらいいのかわからない」

という指摘を受けました。

コメントを書き込むには、このブログ記事の右下にCommentsという文字をクリックすると、コメント記入欄に飛びますので、そこから書き込んでいただければ幸いです。

でも確かに、文字が小さすぎて、クリックしづらいかもしれませんね。

2008.04.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

多忙?

というよりも少々だれているのかもしれません。

4日の千葉に出張した事を書き込んだ後、何も更新しておりませんでした。

その間、5日は新明国上教会のお花見がありました。

今回は私の弟夫婦と妹と妹の甥姪が参加しました。

一席、自分の親戚だけで占領しておいしい料理を頂きました。

何とも贅沢な時間を過ごさせていただきました。

お花見の後、同年輩の方々と登戸周辺に繰り出して、カラオケなどを楽しんできました。

6日は私が神殿当番だったのと、前日に少々お酒が過ぎて、夜遅くに電話をしてしまったり、脈絡のないメールを送ってしまったりしてしまっていたので、一日中反省しておりました。

そして、本日は明日から一週間行われる春季大祈祷の準備を行いました。

私は明日の言念導は言念導の当番なので、それまでに作っておいた言念導をプリントアウトしたり、最終日の経頭時の願文をプリントアウトしたりしておりました。

そうこうしているうちに、別の日に経頭の役目を頂いている方に願文製作を依頼されたので、第二日目と第三日目の願文を製作しました。

その他にも、春季大祈祷初日に配布する【言念導】を大量に印刷しました。

今回は一日祈祷時に配布した物でもよかったのですが、それとは別に作ったの物を配布する予定です。

今回で第九回目の【言念導】です。

一ヶ月に何回か配布した時もありますが、あと三回ほど製作すれば、一年間、一ヶ月に一回ペースで配布用資料を作った事になります。

よく頑張ったと思う反面、まだまだ推敲を重ねたり、精進しなければならないなと反省もしております。

まぁ、反省は毎回の事なのですが、日々精進を重ねて、よりよい配布用【言念導】を発信し続けたいものです。

2008.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

千葉

落成式に行ってきました。

しかし、本来のお披露目としての落成式は4月14日だそうですが、14日は新明国上教会の春季大祈祷の最終日とあってお清めとしての落成式が本日行われたわけです。

最新機器やエコを重要視した建造物で、日本でこれだけの設備が整ったものはなかなかないそうです。

とても勉強になりました。

また、電子機器が大好きな私にとって目の保養にもなりました。

2008.04.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

買い出し

子供縁日の買い出しに浅草まで行ってきました。

今回、最近買い替えた新明国上教会の自動車を運転しました。

なかなか乗り心地がよかったです。

さて、買い出し。

昨年は諸事情で一回しか子供縁日が開催できなかったので、結構多めに購入してきました。

それに残りの景品をちょくちょく参拝に来られた信者さんのお子さんにあげたりしていて、かなり少なくなっていたのです。

以前にも書きましたが今回の子供縁日は春季大祈祷後に間もなく開催されるので大変です。

でも今日、買い出しが終わったので半分くらい安心したような感じがします。

2008.04.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

今日はね。

20080403021848

2008.04.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

先祖鎮守を大切にする。

新明国上教会の教えである、

「先祖鎮守を大切にする。親孝行につとめる」

とは言っても20代から30代、まして10代となると、大切さの感触というのがなかなかつかめないものだと思います。

特に教祖おや様は親孝行について、

『親と食事を共にする事』

が親孝行であると仰せられます。

『親と食事を共にする』

本来はもっと具体的なお言葉ですが、私はこれで十分だと思います。

『親と食事を共にする』

簡単なようでいて、なかなかそのような機会には恵まれないものです。

実家に帰ったら、なるべく両親と食事を共にする機会を増やしてみると、昔とは違った両親の感触を感じられるかもしれませんよ。

是非、この教えを実践していただきたいものです。

2008.04.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

昨日今日と強風でしたが、少し冷え込んだので、5日のお花見には何とか桜は保つでしょうか?

昨年はちょうど、お花見の日に神殿当番だったので、あまりお酒はいただけませんでしが、今年はお花見後に新明国上教会の同年配の人達と別に二次会を行う予定です。

とても楽しみです。

2008.04.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

更新忘れすぎですね(涙)

まったく…

また更新を忘れておりました。

もう4月1日です。

昨日は何をやっていたのだろう、と少し考えてしまう自分がいます。

昨日は…

事務長の息子さんが事務所に遊びに来ました。

はじめのうちは近況報告。

その後は、都市伝説の話で盛り上がり、ユーチューブで盛り上がりました。

その後は何を話すわけでもなく、終わりまでジーっとパソコンを眺めていました。

けれど、この「何を話すわけでもなく…」という雰囲気って結構大切な事ではないでしょうか。

男性の会話ってそれで通じるものがあります。

今日、明日でまた長野の高校に帰ってしまいますが、親元を離れて頑張ってるなぁと感心します。

また会える日まで私も頑張ろうと思います!

2008.04.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる