FC2ブログ

瞬時の人間性

友人がこんな話をしてくれました。

ある時、会社でコーヒーをこぼしてしまったそうです。

その時に、周りの書類がぬれていないか確認して一緒に掃除をしてくれる人、自分の服にコーヒーのシミがついていないかを確認して、そのまま自分の職場に引き返す人、三者三様だったそうです。

人の事も親身になって対応してくれる人、自分の事しか考えられない人。

瞬時の対応の仕方でその人の人間性がわかってしまうものだね。

と話してくれました。

因みに自分だったら、

「あ~こぼしちゃったねって言う。まぁそれから手伝うかな?」

だそうです。

さて、自分だったらどのような対応をするかと考えてしまいました。

スポンサーサイト

2008.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

読書

また、本を何冊か買ってしまいました。

「積読」ってやつです。

どうも、職業柄なのか宗教関係が多くなってしまいますが、今回は久しぶりに漫画を買いました。

2008.07.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

一日祈祷言念導

本来ならば先輩教師の役だったのですが、

「回数をこなして勉強するといい」

というお言葉を先輩教師の方より頂き、八月の一日祈祷の言念導をお取次ぎする事になりました。

確かに、配布用の言念導を月一回編集しているとはいっても、大勢の前でお取次ぎするのは緊張します。

一応、配布用は基本的に一日祈祷の言念導なのですが、「聞く」言念導と「読む」言念導は編集の方法が違うので、そのままでは使い物になりません。

考え方を入れ直さなければ読み物にはならないのです。

で・・・

私なりの考え方を入れるのですが、場合によっては、

「これはいい言念導ができた!」

と配布用が異常にいい言念導になってしまいます

すると次回、自分で行うための言念導の出来がどう考えても納得できるレベルまで高まらなくなってしまうのです。

でも自分では、そういう段階にある言念導が楽しくて仕方がないのでいいんです。

さて、八月の一日祈祷の言念導は「お盆」がテーマです。

たぶん・・・

2008.07.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

火祭大祈祷の言念導

配布用の言念導はどうやら足りなかったようです。

手にできなかった方の中には回し読みをされていた方もおられたようで、申し訳ない半分、それだけ参詣されていた方がいたという事で、嬉しい誤算でもありました。

因みに火祭大祈祷に配布された言念導とは別の言念導が一日祈祷に配布されるのでご注意ください。

配布される言念導は私が編集しているので責任は私にあります。

ですから、このブログにアップしてもかまわないのです。

けれども、配布される言念導は「足を運んだ方」が手にできる特権。

ゆくゆくはまとめてアップするかもしれませんが、現段階ではアップするつもりはありません。

出し惜しみしているつもりはありません。

2008.07.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

たまに…

20080728182232
休憩する船島稲荷神社の堰です。

たまにトランペットとか練習してる人がいますが、今日はいません。

2008.07.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

火祭大祈祷

本日は新明国上教会で火祭大祈祷が執行されました。

以前は「土用の丑の日」に執行されていたのですが、勤め人(サラリーマンなど)の方も足を運べるようにと教主様がお考えになられ、土用前後の日曜日に執行されるようになりました。

今日の私の役割は「典座」です。

どうしても「典座」の役割だと涙がこぼれそうになるのはなぜでしょうか?

今日も途中で経典をあげられなくなってしまいました。

しかも、今日は非常に暑かったので眼鏡だとずり落ちてしまうであろうと思い、コンタクトレンズにしたのですが、涙をそれとなく拭おうとした瞬間にずれてしまい、眼が気になって仕方がなくなってしまいました。

2008.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

火祭準備

明日は火祭なので、今日は火祭の準備をしました。

しかし、今日はおみがきの日でもあるので、午後から準備をしました。

一日中、汗だくです。

おみがきをしている側から汗がたれはしないかとヒヤヒヤしながらおみがきをしていました。

午後からの火祭準備も汗だくです。

しかも、外のテントを張ったり、屋台を組んだりだったので体力がドンドコ消耗していくのがわかります。

その後、神殿内の準備をしたのですが、さすがに汗がたれて祈願札(一般的に言うと護摩札の事)の墨で書いた名前の文字がにじんでしまうとマズイので、一旦休憩。

現在に至ります。

川崎は今日も外に立っているだけで汗が出てくるような感じです。

2008.07.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

濫読家

私が読む本の種類があまりにとっちらかっているので、ある信徒の方から、

「哲学の本も面白いよ」

といわれた事があります。

「哲学の本」

実は私にとって「面白すぎるだろうから読めない」部類の本なのです。

興味はすごくあるのですが、その本を読み始めたら2~3年は他の本に触手が伸びないような気がするのです。

だから、私にとっては、自分の好きな本を読んでいて、たまたま哲学的な事が書かれている部分を少しかすった程度で十分だと思っています。

因みに今まで人に、

「この本は面白かったよ」

といってヒカレタ本は「家畜人ヤプー」。

幼馴染の友人に貸したら、全三巻のうち、一巻目の途中まで読んでお腹一杯になったようでした。

2008.07.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

おはよう

私の大好きな言葉です。

朝、眠りから覚めて、いわば全くの個人的な個人から社会的な個人へとの境目。

この時のあいさつによって人は人を判断している、またはされているといっても過言ではありません。

子音しか聞こえないような変なあいさつ(「おぁ~」とか「うぃ~す」とか)をされると一日嫌な気分です。

たった「おはよう」の四文字をはっきり聞いただけで「今日も頑張ろう」という気分になります。

極端な話、朝の「おはよう」のあいさつができない人は、あいさつができない人と同じ。

・・・・というからには、

「おまえはきちんとしたあいさつが常にできているだろう!偉そうに!」

と言われてしまいそうです。

はっきりいって(←私の大嫌いな言葉ですが・・・)、私はきちんとしたあいさつができていません。

なぜなら、

「あぁ、今日のあいさつはダメだ。明日はもっとすがすがしくあいさつしよう!」

とか、

「寝起きそのままであいさつしちゃダメだ!起きた瞬間から切り替えれるようにしなければ・・・」

と常々考えながら、今まで「これだ!」と思ったあいさつができた事がないからです。

でも、次の瞬間には忘れているのが常・・・

ただ言い切れる事は、その積み重ねが大切だという事。

むしろ、積み重ねた所で正解はありません。

常に進化するあいさつ、よりよい響きを求めて、私はあいさつしようと考えています。

2008.07.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

月毎の言念導

今月の火祭大祈祷に配布するものと、来月の一日祈祷に配布するものを考え中です。

それと、来月の一日祈祷時の言念導を考え中です。

火祭大祈祷に配布するものは「土用について」

一日祈祷に配布するものは「先月の言念導より」

の予定です。

そういえば、次の号で十二号になります。

昨年の九月くらいから毎月一回配布(場合によっては二回)するために考えてきましたが、ついに一年になります。

早いものです。

2008.07.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

因みに

「写真なんてすぐアップできるだろ?」

といわれてしまうかもしれませんね。

そうです。

私がチョット億劫がっているだけなのです。

もう少し、このブログの使い方を勉強しておきます。

って半年もたっているのに言っているのですから、いつになったら使いこなせるのでしょうかね・・・

2008.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

最近・・・

大いにサボり気味なブログですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近では鯉の稚魚もだいぶ大きくなりましたよ。

稚魚の多くは、下流に流されて大きい鯉や金魚に食べられてしまったかもしれません。

そんな中、最近になってもう一度色々な個所を確認してみました。

・・・大きいのがいました!!

そのうちアップしようと思います。

お楽しみに!

2008.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

十五日会

今日は毎月恒例、十五日会でした。

今日はいつもと比べて人数も多くて、盛大だったように思います。

佐藤盛龍教師と佐藤建衆教師が言念導のお取次ぎです。

若手の佐藤建衆教師の言念導では、自分と素直に向き合い、修行に励んでいる姿勢が見受けられ、私も頑張らなければならないなと発奮するような素晴しい言念導でした。

佐藤盛龍教師の言念導は、言念導とは何たるかを教えられているようで、惚れ惚れするような言念導でした。

この内容もそのうちアップしたいものですが、少々思うところがあるので、もう少し考えさせてください。

2008.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

直会

宗教と食事というのはとても大切なつながりがあると私は考えています。

私は新明国上教会で行われる月例会としての「日曜参拝会」や「十五日会」などの後の食事には必ず参加します。

そういうような言い方をすると、参加したくないのに参加しているように感じられる文章になってしまいますが、私はむしろその食事の方が大好きです。

大勢で食事すると食事の美味しさが倍増するではないですか?

もちろん、新明国上教会や新明信徒会が主催する月例会以外にも、弟や妹がお参りに来た際には、昼食を食べに行きます。

いつも、お気に入りの回転寿司に行きます。

それで美味しいものを食べながら、近況報告をし合うというのが大好きです。

直会とはおそらく、私のような一風変わった人が偉くなってしまって、それを形式化したものなのかもしれませんね。

いずれにしても「感謝の心」で、自然の恵みを感じるためには、食事というのが一番の方法ではないでしょうか。

2008.07.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

休日

先日の12日は丸一日、休みを頂きました。

急遽でしたが、ひみずの編集も一段落していますし、この時期には特に何もイベントごとがないので休日を満喫しました。

11日は、その夜から幼馴染の友人らと六本木近辺で飲み、それからサルサバー(というのかな?)に行きました。

何だか気恥ずかしさが先行してしまいましたが、初めて何かを経験するというは楽しいものです。

父が社交ダンスを嫌々ながら始めたのに、今では無理矢理始めさせた母よりもはまってしまっているのがわかるような気が・・・

まぁまぁ細かい事は抜きにします。

2008.07.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

あし

一生懸命「葦を運ぶ」となっていましてので、「足を運ぶ」に修正しました。

2008.07.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

モバイル用

モバイル用「今月の言念導」を更新しました。

手間はかかりますが、記録として残すにも便利なので、モバイル用に少し修正しています。

2008.07.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

今月の言念導

やっと更新いたしました。

今月は新明国上教会機関誌「ひみず」の編集に追われていて、だいぶ更新が遅れてしまいました。

携帯でも見られるモバイル用は本日の午後、更新予定です。

あ・・・携帯でも見られるモバイル用があるのを知ってましたか?

モバイル用とは言え、決して難しいものではありません。

携帯電話で新明国上教会のホームページアドレスをインターネットURL入力していただければ、自動的にモバイル用になるようになっています。

ただし、フルブラウザ設定されている方は注意してくださいね。

2008.07.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

若年性ボケ防止対策・・・

それがこのブログなのかもしれません。

だいぶ更新を怠ってしまいました。

兼好法師のように徒然でも内容の濃い文章は書けません。

というわけでこれまであった日々の事をここでこまごまと綴りたいと思います。

7月5日(土)

新明国上教会の機関誌「ひみず」の編集です。

次の日が神殿当番で日曜参拝会の言念導当番だったので、編集に集中できました。

7月6日(日)

神殿当番でした。

9時くらいからずっと正座しっぱなしです。

正座に慣れているとはいえ、正座しているだけでも結構体力が消耗するものなんですよ。

日曜参拝会の言念導のお取次ぎは、以前の一日祈祷で行った言念導をかなりくだけた感じにしてみました。

とはいうものの・・・

信者さんの中には、

「あ・・・この言念導聞いた事があるなぁ・・・」

と思われたからが多かったかもしれません。

え~内容はというと、懐石料理について、精進料理の「精進」という事について、日曜日とは何かについて、などです。

7月7日(月)

小田原へ先祖祈祷に行ってきました。

7月8日(火)

新明信徒会主催の東京湾ナイトクルーズに行ってきました。

午前中はひどい雨でしたが、午後からは過ごしやすい陽気になりました。

7月9日(水)

前日、少し飲みすぎました・・・。

でも、10日の午後にひみずを印刷屋さんに出すので最終チェックをしました。

7日10日(木)

やっとこ、ひみずの編集が終わりました。

後は一週間後に最終校正をします。

ですが、ですが、ですが・・・

一つやり残した事があります。

ひみずの編集をしたり、日曜参拝会の言念導を考えていたりして、毎月の言念導をまだアップしておりません。

明日の午前中にはアップする予定ですので楽しみにしていてください。

頑張ります!

2008.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

稚魚の写真

20080704132143


いやいやうまく撮れませんでした。

透明の容器が虫眼鏡のようになってしまっていて・・・

↓これ

と書いた以外でも本当はもっとたくさん泳いでいます。

2008.07.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

アップし忘れました。

アップすると宣言しつつ、忘れてました。

忘れたというよりも、一応撮ったんです。

けれども、池の稚魚を撮っていたら、全然うまく撮れなくて凹んでいたらアップする気力を失ってしまいました。

透明の容器を撮影する気力さえ失ってしまいました。

全く、困ったものです。

今日はこれからひみずの編集記事を印刷して、確認する作業が待っています。

でも、やっとこやっとこ微調整の段階に入ったのでよかったです。

作業をはじめた時には大丈夫か不安だったのですが、どうにかなるものですね。

2008.07.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

うじゃうじゃ~

昨日はやっと見つけられる程度だった鯉の稚魚でしたが、今日になって驚きました。

これもまた事務長が第一発見者だったのですが、池に行って見るといたるところに稚魚がいました。

とりあえず、十匹くらい捕獲して観察用の水槽に移しました。

水槽というより、ありあわせの透明な容器です。

もう、池の下流に泳いで行っている稚魚がいるのです。

鯉の池の方に流されたら、おそらく食べられてしまうでしょうが、すべて捕獲するのは不可能に近いので諦めました。

午後になったらありあわせの透明容器の中の稚魚をアップしようと思います。

2008.07.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

稚魚

20080702131833


わかりますかね?

矢印のさきっちょに透明な魚らしきものがいますよね。

それが稚魚です。

新明国上教会の池の上流にいます。

流されてしまわないか心配ですが、まぁ、何とかなるでしょう。

毎日観察してしまいそうです。

2008.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

鯉の卵

今日は温かくなりました。

そんな折、事務長が銀行に用があるらしく出かけて行ったのですが、取って返してきて、

「鯉の卵が孵ってるよ」

と教えてくれました。

孵ってました。

午後になったら、その画像をアップしてみたいと思います。

お楽しみに!

2008.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

なんと言っても・・・

自分で執筆した「兼好法師のブログ」に力が入ってしまうのは否めません。

家に帰っても、そればかり推敲してしまっています。

もちろん、写真集ページの編集もしますが、始めるときりがなくなるのを、経験上わかっているので、あまり推敲せずに、何ページか作ったら、他人の目に任せる事にしています。

それの方が無駄に切羽詰らないのでよいみたいです。

2008.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる