FC2ブログ

神殿当番

同じようなタイトルで以前にも書いた事があるかもしれませんが、昨日は私が神殿当番でした。

教師の方々は今でも「神殿当番」と言っていますが、神殿内にある掲示には「本日の教師」となっています。

「当番」というと「掃除当番」のような幼いイメージがあるからというのが掲示が変わった理由です。

でも、もしかしたら「当番」というのは意外に由緒ある言葉のような気がしないでもないのですが、とりあえず現在は「本日の教師」というように神殿内の掲示には書いてあります。

何か他に格好よい名称があるといいのですが、結局通称「神殿当番」に落ち着きそうです。

スポンサーサイト

2008.08.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

もうそろそろ

八月が終わります。

今年は久しぶりに開催された夏期講習会で実は緊張しまくりだったのが記憶に新しいです。

また、その後に行った八ヶ岳もなかなか充実していました。

それから毎年恒例の行事である「家族旅行」。

家族旅行と言っても、私の母の実家である新明会津支部月参り会に出席するのです。

小さい頃から八月の中旬には母の実家に帰るのですが、今年はどうも疲れてしまっていて、始終寝てばかりでしたが、かえってゆっくりできました。

それにしても今年の八月は忙しかった。

前述の夏期講習、八ヶ岳、家族旅行の行事間隔が1~2日でしたからね。

それでもうかうかしていられません。

一日祈祷時に配布する言念導は出来上がって100部ほど印刷が終わっていますが、一日祈祷行事後の言念導もあります。

おそらく、9月中旬に新明国上教会岡谷支部で行われる合同参籠研修会の講話もあります。

そして9月28日(日)には「新明子どもイベント」と称して、竹で水鉄砲をつくったり、なつかしの竹ぽっくりをつくったり、起き上がりこぶしをつくったり、昔話会(おはなし玉手箱と称しています)があったり、ラジバンダリ・・・

まだまだ脳内が忙しい日々が続きそうです。

2008.08.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

友人

私には本当の友人がいません。

と話していた人がいました。

それはその人の事を友人だと思っている人に申し訳ない。

それに本当の友人って何なのでしょう?

友人に本当も偽者もありません。

それは自分の判断基準で達観しているだけで、本当も偽者も自分の中にあるのでしょう。

仕事や趣味など区別していけば、付き合い方によって当人にとっては友人ではないと判断されているのかもしれません。

しかし、一皮向けば誰でも人間ですし、迷いや汚い部分も多く持っています。

それをわかった上で本当の友人はいないと話していたようですが、それは自分も同じです。

そのように考えているのであれば、相手もそのようにしか接する事はできません。

要は考えすぎなのです。

それでも裏切られる事に辟易しているようですが、人間をどのような垣根をも取っ払って人として接する事ができなければ・・・

そういう事は無意識に行っているのですが、いざ論理立てて説明しようとすると空しいものがあります。

「風が吹けば、桶屋が儲かる」

ではありませんが、論理立てて考えると結局は別の方向に流れて、本当の友人は私にはいないと言い始めてしまうのかもしれせんね。

2008.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

おみがき

一ヶ月とは早いものでもうおみがき日です。

私はいつもとかわらず水舎の清掃をしました。

2008.08.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

毎月の言念導

今日、少し考えてます。

毎月一日祈祷の時に配布する言念導です。

どうやら文章中にゲテモノが数々登場してしまい、事務長に、

「ちょっとゲテモノ多すぎない?」

と言われてしまいました。

確かに、カビだのハエだのネズミだのが登場しています。

それでも実はいい方で、原文にはインフルエンザ菌やらピロリ菌、大腸菌、水虫菌、ウドンコ病菌などが登場しています。

アニメチックな表現を期待されていたので、「楽しみに隠しておいたお菓子」などと、千葉県在住の世界一有名なネズミを連想させようとしてみたのですが・・・

トトロ的で牧歌風の雰囲気を感じられるように表現を考えてみようかと思います。

2008.08.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

やっぱりわかりにくい…

20080824160453

2008.08.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

夏バテ

お元気ですか?

私は至って元気なのですが、少々カラ元気気味なのかもしれません。

昨日は神殿当番でしたが、幸い涼しく、快適に過ごせました。

今日は昼休み後、池の鯉、特に稚魚がどれくらい大きくなったのか探してみました。

見つけてびっくり!

もう、小さめの金魚くらいの大きさになっていました。

考えてみると、孵化してもう二ヵ月あまり、ネットで調べてみたとおりの大きさになっていました。

昨年は産卵したのに気づいてはいたものの、まさか孵化するとは思ってもなかったので一週間ばかり放置して、ちょっと私が池の隅を見てみたら孵化していました。

それから数えるくらいしか捕まえる事ができず、現在よく川などで見かけれる黒っぽい鯉と、金魚と似たり寄ったりでどれが鯉なのかわからなくなった鯉の二匹が元気に泳いでいます。

さて、今年の鯉ですが、色とりどりの小さい鯉が池で泳いでいます。

新明国上教会にお参りの際には神殿東側の池を観察してみるのも面白いかもしれません。

わかりにくいかもしれませんが、これから写真を撮ってきます。

2008.08.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

久しぶりに…

会長様の号令により、新明会館にて直会がありました。

真竹(?)に入った珍しい焼酎が振る舞われました。

すごく美味しかったです。

それにしても明日は神降ろし…

頑張ります!

2008.08.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

お久しぶりです

忙しく飛び回っていたわけではありませんが、だいぶ更新しておりませんでした。

行った場所で更新しようと思えばできるのですが、携帯で更新するのはどうも親指が痛くなるので気が進まないのです。

今回は12日(火)~21日(木)まで・・・

8月12日(火)

夜発、夏期講習でも行った八ヶ岳の新明山荘へ。

今度はほぼプライベートな感じです。

8月13日(水)

友人がどうしても「四輪バギー」に乗りたいという事で、八ヶ岳の麓にある「滝沢牧場」へ。

その後、バーベキューの食材を買出し。

買出し中、夏期講習の時に材料が見つからず、作れなかったバターの材料(動物性生クリーム)を発見。

山荘到着後、バター作り!

微妙なできあがり・・・

8月14日(木)

のんびりと朝食。

昨晩作ったバターを試食。

・・・意外に好評!

意外においしかったので、テンションが上がり、どうせだったら作業工程で出る予定だった「水」がでないので入れられなかった「塩」を投入する事に。

・・・どうやら塩は初めから入れてもよかったらしいです。

これで来年の夏期講習は「バター作り」に決定です(?)

・・・それにしても普通にバターを買った方が安上が・・・

それは言わない約束です。

その後、夕方までのんびりすごし帰着。

8月15日(金)

教主様会長様宅のお盆さま。

この日は毎年、教主様会長様が新明国上教会関係者を労って、食事に連れて行ってくれます。

今年も例年通り、鵠沼にある「うかい亭」に行きました。

8月16日(土)

秦野の実家にお墓参りに行きました。

それから、毎年恒例になっている家族で新明会津支部月参り会に出席するため一路福島県へ。

新明会津支部は私の母の実家です。

8月17日(日)

新明会津支部月参り会。

私は僭越ながら「経頭」をつとめさせていただきました。

8月18日(月)

母の実家(佐藤家)の先祖祈祷。

私は火水様の祈祷時に「経頭」をつとめさせていただきました。

8月19日(火)

一旦、仕事の関係で母が預かる事になっていた弟の子ども(姪)を迎えに町田市へ。

その後、秦野の実家に母を送ってから、今度は父(今年はお留守番でした)の運転で川崎へ。

因みに帰りは佐藤盛龍先生の車と連れ立っての帰りでした。

佐藤先生の車とは東北自動車道の蓮田サービスエリアでわかれ、私の車は湾岸線を通って、レインボーブリッジを通って東名高速道路に入りました。

さらに弟の子どもを迎えに横浜町田でおりて、少々道を間違えてから弟宅に到着したのですが、到着後しばらくたって、佐藤先生から自宅に無事到着したとの電話がありました。

佐藤先生は外環を通って環状八号線を通って川崎までの道のりでしたが、外環も環状八号線も渋滞していたらしいです。

結局、遠回りした私の車の方が首都高速を早く抜けてしまっていたようです。

8月20日(水)

新明会津支部月参り会と佐藤家先祖祈祷をつとめさせていただいた事のごあいさつに行きました。

その後、事務所にて事後処理・・・

要は月参り会と先祖祈祷時の反省点を考えました。

8月21日(木)

今日に至ります。


休日なのか法務なのかわからない日程でしたが、八ヶ岳の新明山荘や新明会津支部ではかなりのんびり過ごさせていただきました。

さて・・・

来月の一日祈祷では言念導をつとめる事になっているので言念導を考えようと思います。

あ・・・

一日祈祷配布用の言念導も考えます。

長文で、むしろ備忘録のようになってしまいました。

2008.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

夏期講習会

あまりここでは宣伝しておりませんでしたが、八ヶ岳にある信徒研修施設に夏期講習会で行ってきました。

実の所、今回の夏期講習会は少数精鋭で行なおうと考えていたのもありますが、久しぶりの夏期講習会でもあって、かなり不安な部分もありましたので、ここでは宣伝しませんでした。

もちろん、新明国上教会の大祭毎には宣伝をしていましたよ。

ここで簡単に振り返ってみます。

8月8日(金)

初日は新明山荘で箸作り。

今回は何気に「エコ」もところどころテーマとしてありました。

マイハシ。

まではいきませんが、夏休みの工作にはもってこいの題材でした。

ただ、天気があやしくなってきて、山荘内での作業になってしまったのは残念でした。

それにしても子どもというのは「遊びの天才」だという事がまじまじとわかりました。

子ども達は山荘に着くや否や早速、カレンダーのありあわせの紙で紙飛行機を作って遊んでいました。

夜には「あいさつ」と「いただきます」「御馳走様」について、私がお話いたしました。

8月9日(土)

ある意味、メインイベントでもある「釣り」をしてきました。

計画段階では、

「子どもに釣りは無理なのでは?」

という声も聞かれましたが、これを楽しみに岡谷支部の宮澤先生とそのお孫さんが二日目のみ参加してくださいました。

夜には豪華なバーベキュー。

その後には公民館などで昔話のボランティアをしている番場桂子さんに昔話をして頂きました。

8月10日(月)

お楽しみ企画で八ヶ岳高原ロッジにある広場で縄跳びや虫取りをしてきました。

虫取りといっても飛んでいるトンボを取るだけです。

もちろんキャッチ&リリース。

実は新明山荘に虫かごがあったのですが、捕まえたトンボを全て虫かごにいれて持って帰るわけにもいかないのでそうしました。

いやいや、川崎で「ああじゃない、こうじゃない」と言っていても、いざ本番、山荘に到着すると何とかなるものですね。

ただ今後、早いうちに反省会をする予定です。

スタッフの皆様、参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。

2008.08.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

サルサバー

先日、このブログを読まれた方に、

「サルサバーはどうだったのですか?」

と詳細を聞かれました。

あれ?

サルサバーに行った事・・・

書いたっけ?

考えてしまいましたが、改めてこのブログを見てみると・・・

ありました(✧ฺω✧ฺ)!!

確かにサルサバーに行ったという報告のみしてありました。

それからその時の様子をお話しました。



「毎日更新しているんです」

と話していたら、

「違うでしょ?」

と突っ込まれました。

はい|ω・)

「ほぼ」毎日です。

2008.08.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

モバイル用

モバイル用の今月の言念導をアップしました。

いったいモバイル用を誰が見るのか、という問題もありますが、なければないでいろいろ言われそうなので毎月アップしています。

う、それをいってしまってはいけなかったかもしれませんね。

でも私は時々使っていますよ。

2008.08.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

矯正歯科

私は現在、矯正歯科に通っています。

年齢を重ねるにつれ、発音がしにくくなるような歯並びを治すためです。

経典を読むのもさることながら、言念導も言葉ですから、発音は大切だと師匠に勧められたのが発端です。

矯正歯科を始めてから少したって、こんなに発音がしやすくなるのだなと感心してしまいます。

それに伴って朝のあいさつから大切に発音しようと心掛けるようになりました。

それまでもあいさつは大切に扱ってきたつもりですが、発音しやすくなったら、尚更一言一言を大切に扱おうと思うようになりました。

元気な声で明るいあいさつは大切ですね。

歯並びもよくて、性格も明るいのに「ちーす」とか「うーす」とかあいさつをしている人をみると、もっとはっきりあいさつすればその人自身の評判も尚一層上がるのになぁと心から残念な気持ちになります。

2008.08.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

神殿当番

真夏に神殿当番をつとめると、体力的に何歳くらいまで神殿当番をつとめる事ができるのか不安になります。

神殿当番は何も祈願しなくても体力が消耗します。

先輩教師の話によると、

「誰も祈願する事がなくても、見えない心がお参りしている」

からだそうです。

ふっとした時にいきなり「ずどん」と疲れる時があると「なるほどなぁ」と感心したりします。

2008.08.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

今月の言念導

PC用の今月の言念導を更新しました。

モバイル用は明日アップしますのでお楽しみに。

2008.08.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

今月の言念導

今月の言念導の更新は担当者(私)の事情により8月4日(月)午前中になります。

お楽しみに!

2008.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

一日祈祷

今日は一日祈祷でした。

私の役割は以前にも書きましたが「言念導」。

一般的に言えば、「説法」です。

とはいうものの、一方的なものではなくて双方向的に考えなければならないのが「言念導」です。

今回は「お盆」についてお話をしました。

皆さんがお考えになるような「お盆」というのは仏教ですよね。

仏教といえばインドですが、実際は先祖崇拝の盛んな中国で発達したものです。

そんな事をいうとお釈迦様の十大弟子の一人神通力一番といわれた「モッガラーナ」が亡くなった母の地獄での姿をみて・・・・・・・・

などと言われてしまうかもしれませんが、実際インドであろうと中国であろうと関係なく、日本でも同じ時期に盛大に先祖を祀る行事が行われていて、それに仏教行事がうまい具合に乗っかっただけというのが私の正直な感想です。

しかし、いずれにしましても、日本においては無数の先祖や三界萬霊の心を供養する期間で、日本人にとって忘れる事のできない先祖供養の期間です。

この期間には皆、実家に帰り先祖と共に・・・

とはいうものの、実は親戚縁者と交流を深めていたのです。

「お盆」と殊更に騒がなくても自分の自由にできる時間を考慮して、実家に帰ったり、お墓参りしたりすればいいのです。

いつでも思い立った時に先祖供養をする。

それが「お盆」の本来の意味ではないでしょうか。

ただ、人間は忘れてしまう生物なので年に一回この時期に、大々的に「お盆」と称して、先祖供養をしているだけなのです。

少々、掻い摘んで今日のお話を書いてみましたが、本来ならばこの後に教祖おや様のお言葉が続きます。

2008.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる