FC2ブログ

模様替え

昨日は出張祈願から帰って来てから、御神酒も抜けてきたので、Yシャツなどをクリーニングに出してきました。

その後もちょうどいいほろ酔い加減ですから外食しようかと考えたのですが、パラパラと雨も降ってきたようなので、家で夕食。

とはいっても、直会でも結構なものをいただいてきましたので、まぁパスタでも食べようと考えていました。

そういえば先日、部屋の模様替えをしていました。

とはいっても寝室にあったオーディオをリビングに移しただけです。

う~んと考えた末、食事を作りながらロッシーニを聴く事にしました。

まぁ序曲集ですがね。

「ウィリアム・テル」が有名ですね。おれたちひょうきん族のあれです。

ほろ酔い加減なもので、パスタをゆでながら菜箸で指揮者の真似事をしてました。

はい、かなり他人には見せられない姿ですね。

夕食後もお気に入りの曲をガシガシ聴きました。

室内楽やピアノ曲を選ぼうとしていたのですが、結局お気に入りの曲をガシガシ。

シューマンのピアノ協奏曲、ブラームスのピアノ協奏曲第一番、同じくブラームスの交響曲第四番・・・他

シェーンベルクに手を出そうとした所で止めました。

クラシックを聴いた後って目がさえてしまいます。

いざ横になると案の定、ぜんぜん眠れませんでした。

スポンサーサイト

2009.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

カラオケ

新年会や忘年会などではカラオケ機器の操作担当(?)なものでほとんど教会行事の時に歌う事はありませんが、実際には結構カラオケが好きだったりします。

でも好きになったのは、ここ2~3年の事。

それまで、たまに面白半分でハモったりしてはいましたが、ほとんどが聞く専門。

それが2~3年前に何があったのかというと、近所に大学の時の同級生が住んでいる事を知りました。

それから、よく飲みに行ったりしていたのですが、その友人というがカラオケが好き。

その影響が大きいとは思うのですが、それと同じ時期に歯科矯正も始めていて、もしかしたらそれまで「口を開けて歯を見せる」事にコンプレックスがあったのかもしれません。

それに歯科矯正の影響かどうかはわかりませんが、高音域の歌も意外にいけると勘違い。

まぁ、いずれにしてもそんな上手じゃないですけどね。

いいわけのようになりますが音大卒だからって誰でも歌が上手なわけではないのです。

2009.09.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

錫杖の作法

錫杖は「一つ二つ三っつっつ」と振れと教わります。

どうも文字にすると、おかしな感じになってしまいますね。

こればかりは担当教師から教えを受けるか、足を運んで教えを受けに来なければないようです。

さて錫杖の作法といえば、上記のような振り方と構え方があります。

どうしても初めは振り方に意識が行ってしまいます。

そこが落とし穴です。

実際、それ以上に重要なのは全体の調和、右手で振り、左手で構える事です。

構え方がいい加減ではいけません。

振りつつ、構えつつ、自分自身の全体像を離れた目線で見る事が大切だと思います。

振る事も構える事もあくまで、振っている、構えている、という事です。

振る事には、どのような意味が含まれているのか、構える事にはどのような意味が含まれているのか、よく考えてみれば、どちらもいい加減になってはいけないという事を身体が感じるはずです。

2009.09.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

参籠研修会

昨晩は参籠研修会でした。

言念導のお取り次ぎは「作法について」を行いました。

以前、よくこのブログにも書き込んでいた「正座・合掌・礼拝(三礼)」についてです。

現在、私が気をつけている注意点を交えながらお話させていただきました。

質疑応答でも、色々はお話を伺う事ができまして。

例えば、大祭などスペースの少ない時に行う礼拝の仕方、線香の扱い方などなどです。

それにしても昨日は「礼拝」についてのお話はよくできたと思います。

「気をつければ自ずときれいな礼拝ができるはず・・・」

と私が考えている方法、実践している方法を、あくまで私個人の意見として発表する事ができたのですが、少々自己中心的な面もあったかもしれません。

それでも、貴重な時間を過ごす事ができました。

ただ、やはり自分の個人的な意見や実践している事がでてくるお話の場合は先輩教師に相談してからお話した方がいいのではなかったかと反省しています。

2009.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる