FC2ブログ

まだまだ終わらず・・・

先日、信徒大会の聞き取りは終わりました。

先日とはいっても、一週間くらい前です。

それでは文章の校正作業に移ろうと思います。

記憶力のある方には少々編集しすぎだと思われるくらいに校正します。

会場にいなければわからない雰囲気、言いたかったけれど、うまく話せなかった部分などを取材しながらです。

本音を言えば、当日の会場は結構静かでした。

でも、それは皆が同じ思いを共有しているから声に出さなくても感じられる部分。

それらを含めて感じられるものができればと考えながら、編集しております。

年末年始はおそらくそれらに集中していると思われます。

まだまだ序盤です。

スポンサーサイト

2009.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

十五日会

今日は今年最後の十五日会でした。

昨日、お話したように「梵念梵徳」にまつわる言念導をお取り次ぎさせていただきました。

それにしても、この言念導・・・

実は難解です。

ただ、読んだだけでは誤解をまねく部分がいくつかでてきます。

今回も十五日会が終了した後、中村代表と「誤解をまねく部分」についてお話しました。

中村代表もよく心得ていて、次回のための勉強になりました。

それと、水祭大祈祷と元旦祭について、お話させていただきました。

そして最後に十五日会恒例「福笑い」。

・・・・・これはもう少し方法を考えた方がいいのではないかと・・・

やめてしまう、という考えではなくて、もっと笑うためのいい方法があるはずだと。

これから私なりの課題にしたいと思った十五日会でした。

2009.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

実は忘れてまして・・・

昨日は神殿当番で、今日は午後に一時間くらい長めにお休みを頂きました。

その時に中村代表から、

「十五日会の資料はもうできましたか?」

というようなお話がありまして・・・

「まだ、手をつけていません・・・」

というわけで、先々月の十五日会の言念導を捜索・・・

あれ?ない・・・

というわけで、何度か、中村代表に連絡・・・

考え直してみると、前回は子ども縁日で十五日会は中止になっているので、先々月の十五日会の記憶が曖昧でした。

そのようなわけで、十五日会と日曜参拝会、それと一日祈祷の記憶がごちゃごちゃになっておったわけです。

一日祈祷は私の編集ではありませんでしたが、その資料を頂いて打ち込んだ記憶があります。

それが自分の編集物という記憶があって、さらに十五日会と日曜参拝会は私の編集物を自由に自分なりにもう一度、編集して自分のものにしてください。というようなお話だったので・・・

実際は、「自分のものにしてください」という厳しげな言葉は使えませんが、裏にはもう少し自分なりにお話を膨らませてみてください、という意図が含まれています。

「実は意図が含まれている」とかいう事、神事ならいいのです。

でも、人間がそのような事を意図的にするというのは、あまり好きではないのですが、言念導なのであらたな言い回しを知りたいので、ちょっと自分らしからぬ事をしてしまったりします。

そのような事を考えつつも、一応資料は見つかりました。

因みに明日の言念導の当番は私です。

明日は「梵念梵徳」の民話風に伝わるお話を、ちょっと私の解釈を含めてお話したいと思います。

2009.12.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

年末年始

年末年始は必要以上に慌しくて、あまり得意ではありません。

しかも、今年に限って言えば、年末年始「なのに」神殿当番を交代していただかなければならない時があるので、困ってしまいます。

因みに私の神殿当番、このままいけばの話ですが、

12月13日(日)

12月23日(水)
 
 1月 2日(土)

です。

12月13日(日)の神殿当番はまだゆっくり行じれます。

次の、12月23日(水)は水祭大祈祷&バザー&忘年会と、ただでさえ新明国上教会名物ダブルヘッダー(今回はトリプルです)にも関わらず、その上、神殿当番です。

よく考えれば、神殿当番なので、神殿の事に関して集中して行じていればいいわけです。

でも、私は教会主催でも新明信徒会主催でもカラオケ担当なもので、忘年会のカラオケ係とかどうするのかな、と心配になってしまいます。

それでも、そんなに難しい機器でもないし、たぶん大丈夫だと思います。

うん、大丈夫。

もし、ダメならば、信徒会の方から連絡がくるでしょう。

うん、大丈夫。

と、それから、来年の事を話すと、いろんな意味でおそろしい何かが笑うといいますが、1月2日(土)は獅子舞があります。

私、中の人・・・・・・・・の知り合いで・・・・・

いや、ま、例えば、私がお願いしないと来てくれないというか・・・・ま、例えば、の話ですが(´・ω・`)b

そんな感じなので、1月2日だけは何とか調整したいと考えております。

2009.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

皆さんお元気ですか(・∀・)ノ

このブログをちまちまと初めてみて、もう二年になります。

その間、様々な事があって、私も少なからず成長しているのでしょうが、相変わらずな気もします。

それでは今年一番の出来事はといわれても、意外にそうそう心に残るものはなかったりします。

毎日が楽しすぎるのかな?

と、能天気に構えているのが私の性分なのかもしれません。

それに、人見知りな割りに人とのかかわり合いに首を突っ込むのが好きなもので、先日お話した「新明信徒会活動絵巻」では、ほぼすべての信徒会の活動のどこかしらに私が写りこんでいたりします。

新明国上教会には大祭行事の他にも、信徒会行事が多すぎる、とはよく言われますが…

大抵過ぎてしまえば参加者の多少や内容のにかかわらず、すべての行事が楽しくてしかたがありません。

まぁ、弾けすぎて下着姿でカラオケ熱唱してしまうかもしれませんので許してやってください。


あぁ、心に残るものはこれかも(笑)

2009.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

信徒大会

第12回信徒大会が11月29日(日)~11月30日(月)に箱根湯本にて開催されました。

信徒の高齢化による信仰の断絶、教師の高齢化による問題・・・

いずれも後継者について大きな問題を抱えているので、30代~50代の次世代を担う方々のお話をフォーラム形式を通して、会場全体で話し合おうというのが今回の信徒大会のコンセプトであったように感じられます。

・・・「会場全体で」というのは以前からの目標のようなものですが、サクラ的な人を会場の中に配置して、きっかけを作る打ち合わせができなかったようです。

私は話の中で笑い声を作るような、舞台に立つ前に真っ先に拍手するように心掛けて、発言からではなく、雰囲気から会場が盛り上がればと考えていたので、あとは信徒の皆様の発言を待っていたのです。

それでも、始終一体感はあったのは確かだと思います。

皆、複雑な関係の中で発言したくても発言できないのだと思います。

私は今回、スライド担当だったので端っこの方で、話を振られるかもしれないとドキドキしていました。

休憩を挟んで、色々なお話を聞かせていただきました。

今回、壇上にあがられた方々は、目に見えない心様に、きっと色々な場面できっかけをいただけると思います。

そして、壇上にあがる事、発言する事、もう一度同じ思いをかみ締めて、より一層の御守護がいただけるものだと思います。

緊張の中で再認識した想いこそ、何よりもかけがえのない御守護だと感じます。

2009.12.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる