FC2ブログ

風邪気味

この忙しい時期に風邪をひいてしまいました。

どうもしょうしゅうです。

風邪の引き始めが出張中という事もあって、自分では大した事ないと思っていたのですが、かなり無理をしていたようで、ここのところ一週間くらいゲホゲホしてます。

不思議なもので、風邪をひいても職場に来てしまえば気になりません。

けれども、出張から帰ってきた次の日の症状がひどかった時(いまはそんなにひどくないです)はお休みを頂きました。

とはいっても、小康状態になってから神殿当番という悪いめぐり合わせ。

しかも、その日は水祭大祈祷&バザー&忘年会という新明国上教会名物トリプルヘッダーでして、次の日の神降しを行ってから、またぶり返したような感じです。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2011.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

ゴミ袋

今日はスゴイ青空です。

けれども寒いのには変わりないので体調には気をつけたいものですね。

どうも昭衆です。

普段、私はゴミ袋としてコンビニ袋を使っています。

一人暮らしですので、コンビニ袋くらいの容積の袋がちょうどよかったりします。

川崎では専用のゴミ袋を購入しなければならないという事が今はないので助かっています。

けれども、たまに大き目のゴミ袋を使う時もあります。

普段は中くらいか小さい袋しか使ってないので、大き目のゴミ袋を使う場合は3~4日はゴミ出しをしません。

それでも大き目のゴミ袋はいっぱいにならないのです。

それに土日祝やペットボトルや瓶などの資源ごみの日が間に入ってしまうと一週間以上ゴミがたまり続けます。

大き目のゴミ袋いっぱいにしないでゴミを出してしまうのはもったいないと思い、とりあえずいらなそうなのに踏ん切りがつかないようなものを思い切ってゴミに出してしまうのです。

「踏ん切りがつかないもの」をゴミに出すという。

意外にそういうタイミングが好きだったりします。

むしろ、今度からはいつも大きめの袋を使おうかなとか思っちゃいます。

けれども、「踏ん切りがつかないもの」とは言っても、使おうと思えばまだまだ使えるものばかり。

でも大き目のゴミ袋をそのキャパシティー以下で使用するのはもったいない。

ん????

どちらがもったいないの精神?????

どちらも?????

いつも思うのですが、これはどちらも「もったいない精神」で間違いないと思います。

捨てるにしても、取っておくにしても。

取っておいて、腐らせたり、朽ちらせたり、忘れたりしてしまって、結局使い物にならなくなる場合の方が多いと思います。

考えてみれば、自分の場合はコンビニ袋も必要以上に取っておいてしまうので、

「なにこれ?」

「ゴミ袋にしようと思って・・・」

「いや、取って置きすぎ」

と言われた事を思い出しました。

大きいゴミ袋がいっぱいじゃないから、使えそうだけど使わないものを捨てて、ゴミ袋いっぱいにしてゴミに出そう。

というのは「究極のもったいない」の基準に考えると明らかに「もったいない」事をしているように思うのですが、合理的に取捨選択しているわけで・・・

ようわからなくなります。

ただ、いずれも一長一短な事は確かなんですよね。

〓しょうしゅう〓

2011.12.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

十五日会

今日は十五日会でした。

どうも昭衆です。

今日の十五日会は我ながら考えさえられる研修会でした。

いわゆる普段何気なく行っている奥の院の参拝方法や経典の中に記されていない特殊な経文についてです。

奥の院を参拝する時については、最終的に私は御真言しか唱えないようにしました。

ただ、御真言を唱える時は無心で、心を空っぽにするような、感覚で行っています。

変に言葉で願い事を羅列するのもいいのですが、それだとごにょごにょごにょごにょと不快な音がしてしまいます。

その不快な音とは、例えば練習不足で合奏中に楽器の音が鳴るか鳴らないかの状態で練習しているような音。

私が一番嫌いな音です。

そのような音を出すくらいなら、間違えても思いっきり演奏してしまった方が後々の自分の演奏のためだと思うのです。

それと願う事とは別かもしれません。

でも、音楽から得た経験からして、大きな声を出して唱えた方が経文に変な癖がつく事がないはず。

そんなわけで、私は奥の院を参拝する時、御真言しか唱えません。

経典の中に記されていない特殊な経文についても話しが及んでしまったので、最終的に私の隣におられた教主様も中断するように指示なされました。

確かに経典に記されていない経文を知りたいと思うのは、当然の事かもしれません。

でも、経典に記されていない経文を知ったところで、使用を許可されるものではありません。

などといろいろと考え込んでしまいましたが、それより何より言念導が終わった途端に帰ってしまった教師の方が何人かおられたので、それの方が問題があるかもしれませんね。

〓しょうしゅう〓

2011.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

12月

年を重ねると時間の経過が早く感じられるようになる。

とはよくいったもので、もう12月になります。

ちょっと前に獅子舞をしたばかりだと思っていたのですが、もう正月まで一ヶ月もありません。

今年を振り返ってみると東日本大震災を始め、記憶に残るような出来事が盛りだくさんで、何から話していいのかわからなくなります。

別に何にも興味が無かったわけではないのですが、自分では今日のその時、その一瞬一瞬で手一杯だったような気持ち。

その一瞬を脳みそのどこかに上書き保存してはいるものの、どこに保存したか忘れてしまっているという気分で、一見真面目そうでも実の中身はひょうひょうと生活していたような気がします。

そういえば今年、「休日を効率よく頂く」事を目標にしていたのですが、本堂が建つ場所自体が好きなのだとしか考えられない自分の行動にちょっとうんざりしているというか、自分でも不思議に感じています。

〓しょうしゅう〓

2011.12.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる