FC2ブログ

岡谷支部節分祭と本部の節分祭

明日は岡谷支部の節分祭に行ってきます。

どうもしょうしゅうです。

本来の節分は明日ではないのですが、曜日等の関係で明日、岡谷支部の節分祭が行われます。

ここ最近、毎年、つとめさせて頂いております。

私は「太鼓」「鐘」「言念導」「豆まきの説明」をつとめさせて頂く予定です。

いつも岡谷支部の節分祭では実験的な言念導をお取り次ぎさせて頂いておりますが、今年のお話は「天国と地獄の食事」について、仏教関係のお話と教会の言念導をミックスしたお話をさせて頂く予定です。

予定というか、今、原稿できました。

実は平成24年にお取り次ぎさせて頂いた言念導なのですが、少し砕けた表現で、自分でもお話しやすいような感じに再編集しました。

そういえば、いつも背広で移動して、現場で法衣に着替えるのですが、どうも違和感があります。

というかぱっと見、ちょっと危ないあっち系の人なのかなと(笑)

まぁ、面白いからいいです。

とか言ったら、怒られっちゃうかな。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2015.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

新明会津支部新年会

先日、新明会津支部の新年会に行ってきました。

しょうしゅうです。

昨年、新明会津支部の連絡不行き届きやそれぞれの信徒の予定などもあり、信徒大会に新明会津支部から一人も参加できなかったという事実を受け、新明会津支部自体の親睦を深める企画を行うようにしようと支部主管の実衆教師の提案から今年は月参り会ではなくて、新年会という形にしてみました。

今後は支部の世話人の方々のご子息の方達にも気軽に参加して頂きたいものです。

ただ、初めの一歩は現在の世話人の方々にとっては、家での雰囲気と支部などでの雰囲気は違うものであろうと推測できるので恥ずかしいのかもしれませんね。

〓しょうしゅう〓

2015.01.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

プロフィールなど

こんにちは

以前から変更しようか、面倒くさいなとのびのびになっておりましたが、このブログの題名(?)とプロフィールの名前など変更しました。

現在、養子縁組して「関口」ではなくて「佐藤」です。

どうもしょうしゅうです。

最近また、このブログを見てくださっているという方がおられるとお聞きして、この際きちんと変更しておこうと思いました。

さて、最近の私です。

現在、教会機関誌の「新明誌」を編集中です。

今回は昨年行われた信徒大会の様子をお伝えする記事を編集しております。

現在の進行具合は、年末年始の関係でできなかった録音の聞き取りが終わり、口語から読める形にしています。

この作業は他の教師の方々にはなかなか理解を得られない作業でして、聞き取った口語からその人の言いたかった事を考えを少し具体的にしたり、時には本人に追加したい文があるか聞いたり、ときどきしょうしゅうの毒をまぜたりしつつ(笑)進めます。

毎回、印刷屋さんに提出する期限ぎりぎりまで、自分の納得のいくまで作業するので、徹夜みたいな事を数日してしまいます。

でも、きっといいものが毎回生まれていると自負しているのですが、これがなかなか読まれている人が少ないような気がします。

手前味噌ですが、昨年の正月に出した新明誌の自分の記事なんて、結構よくできてるとおもうんだけどな…

会長様には以前、この新明誌にはとてもいいことが書いてあるので、開基百年祭の時の贈答品の中に入れたらどうかと言われた事もあったのですが、開基百年祭には百年祭記念誌が出る予定だったので、自粛しました。

因みに私は新明誌を編集していながら、百年祭記念誌の編集には携わっておりません。

携わったのが一つあった!

年表を提出しました。

あ、これ言ってよかったのかな?

〓しょうしゅう〓

2015.01.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

正月

もう1月も半分以上過ぎましたが、皆様、いかがおすごしでしょうか。

どうもしょうしゅうです。

新明国上教会でも信徒会との合同の新年会が開催され、さて、もう節分祭だなと思う時期にきてしまいました。

昨年の信徒大会以来、少ないながらも若い力を何とか集結させて、物事に臨もうとする機会が増え、今回の合同新年会でも次世代を担う若人が新年会の司会を担当しました。

かくいう私は以前から司会の手元を担当していてカラオケの入力や音響、カラオケの曲順などをやっていたので、やっと若い人もこういう場に出てこられるようになったのだなぁと感慨深いものがあります。

〓しょうしゅう〓

2015.01.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる