FC2ブログ

蚊が出てきました

事務所に蚊が出てきました。

どうもしょうしゅうです。

神殿当番とは見えない心様に触れる機会が特に多いようで、昨日の神殿当番では拝みっぱなしよりも体力を削られていく感覚がありました。

かといって人に話しても滅多にわかっては頂けないのですがね。

ひとりごとです。

自分でも何で疲れていくのかわからないのですから、どうにもなりゃしません。

そんでから、夕方の勤行が済むと「スッスッスッ…」と少しずつ楽になっていく感じがします。

また、神殿当番で祈願していて、ものすんごく祈願しやすかったり、錫杖を振るのをやめたくないなと感じたり、それらの逆であったり、きっちりとした回数をすればいいわけじゃにゃいなと感じてしまったりします。

噛んでしまったんで。そこまでにしろということでしょうかね。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2015.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

過去の言念導

今日は少し肌寒いです。宿河原。

どうもしょうしゅうです。

明日は岡谷支部春季大祈祷で、明後日は大久野神前の掃除があります。

特に大久野神前の掃除では、梵念梵徳や祈祷の御札の張りかえの他にご幣束や四垂の交換も行われ、昨年からこの交換の役割を私が行なう事になっていて、これからそれらの製作に入ります。

本当は今日、早退してから自宅でそれらの製作に取り掛かろうと思っていたのですが…

何を思わされたのかホームページの更新(というより今はお引っ越しに近い)を一気に進めました。

これで2,006年の言念導は全て引っ越し完了です。

そういえば、2010年まではちょこちょこ許可を得ながら、今月の言念導と称してアップしていたのですが、2011年以降は手元には資料がありますが、よりすぐってはいないので、そこからは一気に2015年になってしまうかもしれません。

〓しょうしゅう〓

2015.05.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 言念導

便宜上

ホームページが少しずつ更新されています。

どうもしょうしゅうです。

ホームページを編集するに当って、ページに「0〜」と便宜上つけています。

例えばコンテンツの一番先頭の「由来」は「01yurai」てな具合。

でも今からコンテンツの順番を変えたくなったら、数字の意味がなくなっちゃうよな…

などと余計な事を考えてしまいます。

「そんなのいいからとりあえず当初あったページを順繰りに作れよ」

と自分の中の天使だか悪魔だかわからないちっさいしょうしゅうが小突いてきます。

とりあえず、旧ホームページにあった言念導をアップしていきますので、よろしくお願い致します。

〓しょうしゅう〓

2015.05.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

八ヶ岳「新明山荘」

先日、八ヶ岳の信徒研修施設『新明山荘』の具合を見に行ってきました。

どうもしょうしゅうです。

八ヶ岳は5月でも日が沈むと急に冷え込んできます。

暖炉を使用しましたが、結局すぐに消えてしまい、

「しょうしゅうさんが火付けに失敗するの珍しいね〜」

などと話しながら、結局、室内は暖かいし、お酒も入っていたので、外の冷え込みを忘れて、そのまま就寝。

次の日、火付け失敗の責任を感じ、暖炉の掃除をすると、暖炉の下に灰が落ちる部分があるのですが、そこがいっぱいになっていました。

これでは風通しが悪くて、火の付きも持ちも悪いわけです。

あと、玄関口に置いておく薪を軒下から上げたばかりだったので、若干湿っていたのかもしれませんし。

初めの火付け用にする細かい薪も必要だよね。うん。

と、火付けの失敗をいろいろといいわけするしょうしゅうなのでした。

〓しょうしゅう〓

2015.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

拍子木

今日は宿河原も暖かいです。

どうもしょうしゅうです。

先月の折、拍子木のあり方について、

「人数が少ないとはいえ経頭や導師が拍子木をやるのはおかしい。」

というようなお話がありました。

はい、これ、私に対して言ってます。

大祭の役目を割り振られるに際して、当初から断っていればよかったのですが、

「できるんだから、やる」

という感じで引き受けていたのがよくなかったのかもしれません。

それでは、皆ができるようにしましょう。

という話になったので、つい先日も手拍子でリズムを…

みたいな感じで進めようとしたら、

「人が少ないし、男性がやると音が大きすぎるし、今度からは女性の支部教師が来た時にやればいいだろう」

私自身、あまりに拍子木、太鼓、経頭が合わないから、音が大きくなっていってしまっていたので、それも原因だったとは思うのです。

でも、自分のできる役割が増えるんだから、教えてくれ、教えてくれ、ってなるかと思ったんですけど、見当違いでした。

私にとってはぶっつけ本番でもできるようなリズムでも、他の人にとっては違うようでした。

まぁ確かに教えるとなると、リズムが単純なので、小学生か幼稚園のお遊戯みたいになってしまいますし、それでもできないとなれば、どうせなら、あえて「やらない」という方向に暗黙のうちになったのかなぁ…

最近、納得できるような音を出せるようになってきて、少し音色を変えて表情も付けられるようになってきたかなって思ってたのに、拍子木の役目は次回からあまりなさそうです。

〓しょうしゅう〓

2015.05.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる