FC2ブログ

三つの心

もう九月ですね。

どうもしょうしゅうです。

教祖おや様が、

『この世はすべて三つの心でできている』

と仰せられているので、様々な場面で思い返してみたりします。

最近では、

「時間、空間、物質」も「三つの心」だなぁ〜

あ、でも「反物質」なんて言葉も聞いた事あるあ。

物質も「液体、固体、気体」って「三つの心」だなぁ〜

あ、でも確か太陽は気体というか第四形態のプラズマとかいう状態で「液体、固体、気体、プラズマ」って四つになっちゃうな。

なんて科学なんてあんまりわからないくせに、知ってる単語を総動員して、まさに「素人考え」してます。

「三つの心」とはまた、奥の深い言葉ですな。

ひとりごとです。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2015.08.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

夏期講習会

8月7日(金)〜9日(日)

夏期講習会に行ってきました。

…帰ってきた次の日が神殿当番でした。

んで中二日で神殿当番。

そんでまた中二日で神殿当番(今日)。

次は中三日で神殿当番。

今夏は神殿当番の当たり年です。

夏期講習会の反省点は…数え上げればきりがないです。

私なんて初日に新明山荘の鍵を忘れるという大失態を犯しているので、人に何も言えません(泣)

うあわ!どうしよ!無理やりこじ開けるか?と物騒なことを考える前に…

ちょうど、別件で預かっていた鍵に新明山荘の勝手口の鍵がついているという事が分かって、ほっとしました。

ホント数え上げればきりがないですね。失敗は。

でも一つ、すれ違った人に「すごいグループだな…」言われたのが印象的でした。

初めはそんなことすれ違いざまにいうか?失礼な…とか訝しげに思ったのですが、25名という人数的なもの以上に、「年齢層の広さ」の方が余り見かけないグループだという意味で「すごいグループだな…」という感嘆になったのではないかと思い直しました。

確かに下は2歳児が一番若くて、10代〜40代という年齢層。

30代が多いとはいえ、あまりないグループ編成だったのだと思います。

今回は毎回お世話になりっぱなしで、毎年夏期講習会には後方支援(食事の調達など)として参加して頂いていた信徒会幹部の方々にお願いして、若い世代のみで運営した夏期講習会でしたから、失敗は多くても、次回に確実に繋がる実りある夏期講習会になったのでないでしょうか。

〓しょうしゅう〓

追記
欲しかった懐中時計買った!
翌日配送だ!

と思ったらお盆休みだったようで(泣)
明日、届いてくれたいいな!

2015.08.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

8月の神殿当番

今日はプラチックごみの日なのに神殿当番で、家にプラごみが溜まってしまいます。

かといって前日に出してしまうのは近所の人に申し訳ないし、まぁいいか!(ひらきなおり)

どうもしょうしゅうです。

神殿当番は朝の勤行が終わってから、夏時間では4時30分、冬時間では4時、神殿の門を閉めるまで、神殿に滞在します。

個人的に予定があれば、30分程度早めに閉めることもあります。

また、境内の閉門時間は5時です。

特に8月の神殿当番は朝の勤行でも、経頭をつとめると背中に汗が流れます。

背中に汗が流れて気持ち悪いなぁ…

でも、それから着替えもせず、水を浴びもせず、午後には次の日の神降ろしの準備と神殿内の清掃をこなして、4時30分まで神殿に滞在するので、かなりハードかもしれません。

また、祈願する以外では、他の先生方は御札を作ったりします。

私の場合はパソコンを扱えるので、依頼された言念導を編集したりします。

また、ホームページの推敲などもします。

でも、言念導の話に繋ぐために用意した話題の資料を読もう!ホームページを推敲するべくパソコンを開いた!

という準備が万端な時ほど、参拝者が多いです。

今日は雨。

朝から気分転換にブログを更新させて頂きました。

〓しょうしゅう〓

追伸
ずっと木になっていた懐中時計を購入しました。

じゃない、気になっていた懐中時計を購入しました!

2015.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

7月31日

2015年7月31日 午後3時55分。

会長様、二代目関山盛衆、俗名関山金藏様がお亡くなりになられました。

私にとって会長様は、本名の「昭夫」の名付け親であり、教師名の「昭衆」の名付け親でもあります。

また、私が教師の辞令を頂いたのは、現教教主様が教主を継承される前で、亡くなられた会長様が教主であった時。

教師は皆、新明国上心様の弟子であるのですが、私としては会長様の最後の弟子だと自称しておりました。

因みに、

会長様の一番弟子は数年前に亡くなられた教師で、その方の本名が「あきお」。

そして、最後の弟子(昭衆が自称)の本名も「あきお」

不思議な事もあるものです。

あまり宗教的な言葉を知らないもので、思い出を書けば書くほど、どうしようもない文章になってしまいそうです。

今後、小出しに会長様の思い出は登場すると思いますが、ご報告まで。

〓しょうしゅう〓

2015.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる