FC2ブログ

毎年恒例12月28日

毎年恒例の12月28日の教会行事といえば!

もちつきです。

どうもしょうしゅうです。

「毎年恒例12月28日はもちつき」を知らない人が多いようなので。

これまでは薪を使用して行っていましたが、昨年から近代住宅の生活事情などを考えて、新明会館でガスを使ってもち米を蒸し、もちつきを行っております。

以前は薪を使用していたので、火燃しの係というのがいるのですが、それが私でした。

はい。

昨年から仕事がなくなりましたので、今年も鏡餅とのしもちの製作見習いみたいな感じです。

今年になって、という今回、配分管理もした方が良さそうに感じました。

いきなり、配分管理してほしいと言われて、焦ってしまいましたが、怒られながらも何とか仕事ができました。

来年からは、もう少し、作る手順も前日に相談しておいた方が良さそうに思います。

つくづく「算数」が苦手な私。

「これまで作った数を見てきてくれ」と言われて、大きいのも小さいのもばらばらに置いてある状態をみて、焦ってしまいました。お恥ずかしい。

昨年はどうだったか、一昨年はどうだったか。

一年に一回だと、思い出してもいい加減なもんだなと、熟思いました。

因みに明日も「毎年恒例」もちきりです。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2015.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

でっかい田中先生

フリック入力で確認もしないでアップしたら、

「おみがき」が「こみがき」

「もちつき」が「もたつき」

という甚だお恥ずかしい入力ミスになってしまいました。

まさにもたつき。

どうもしょうしゅうです。

26日のおみがき。

10時から別件で家屋の清めの祈祷があったので、一番気を使う奥の院の御先祖様にあるガラス磨きまで済ませてから、でかけてきました。

それにしても、そういう時に限ってものすごく手際よくできてしまうのは御守護なのでしょうね。

その後、お清めに行ったお宅というのは、1〜2年前にお亡くなりになられた田中善秋先生の親戚のお宅でした。

訓読経に入り、願文の部分も終盤に差し掛かった時の事。

一番気合を入れた瞬間に願文の節回しが、そのお亡くなりになった田中先生の節回しになったのです。

あぁ、先生も心配なさって、私と一緒に願ってくれたのだなぁ。

と強く感じました。

その後、御祈祷が終わり、部屋の空間清めも終わり、梵念梵徳と祈祷札を貼ると、施主の方から、

「子供と家内にお加持をお願いしたい」

という依頼があったので、つとめさせて頂きました。その時に、

「あぁ、俺も小さい時に田中先生にお加持してもらったなぁ」

という思い出話をなされたので、ちょうどいい機会なので、

「田中先生も心配なさって、願文の時に一緒に願ってくれたみたいですよ!」

とお話させて頂きました。

自分自身、人の真似などができるような器用な人間ではないのに、急に田中先生の節回しになったのも不思議な体験でした。

そして何より、私はあまり感覚的というか何というか、祈願中の体験を話す事がないので、その事を施主の方にお話できたのが、自分にとっていい体験だったと思います。

なかなか上手に文章にできませんが、年末の慌ただしい中で非常に貴重な体験をさせて頂きました。

〓しょうしゅう〓

2015.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

ブログ用

メールから更新できてますか?

どうもしょうしゅうです。

昨日はこみがきで今日は明日のもたつきの準備です。

これからもち米を研ぐのですが、始めが冷たいんですよね。

〓しょうしゅう〓

iPhoneから送信

2015.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

子供縁日後の話

子供縁日後、一切ブログ更新を怠っておりました。

すいません!

どうもしょうしゅうです。

子供縁日はというと当初の降水確率90%という日にもかかわらず、何とか開催する事ができました。

次の日、子供縁日は準備と、何より片付けをしっかりやって、はじめて成功としているので、16日には境内や神殿ロビーを元通りに片付けました。

一段落。

と…思いきや!しょうしゅう腰に激痛。

いや、今思い出しても、ある意味、恐怖でした(笑

このままだったら、どうしよう!とか、そんなわけないのに(笑

激痛は結局、股関節の極度の疲労によるもので、腰には異常がなくって、よかったです。

とはいえ、腰痛でしばらく立つのにもひーひーいっている場合ではなく、その週末には境内に植木屋さんが入るので、その下掃除の準備。準備とは、まぁ、なるべく痛みに慣れるというか、痛みが和らぐようにしてました。

何とかなった!と思いきや…

今度は植木の下掃除中、枝が目に刺さるという、聞くだけで痛々しい自体に(笑

いやホント、刺してしまった直後は左上が完全に曇っていて焦りました。

結局、その直後に眼科にいって診察を受けたのですが、黒目に一本線。綺麗に傷がついてました。

それもまた、処方された目薬を点眼していれば治癒すると診断されたので安心しました。

ま、言い訳です(笑

現在、腰は何ともなく、目にも異常はありません。

やはり身体が資本、特に腰は本当に身体の「要」なんだな、という事を思い知らされました。

〓しょうしゅう〓

2015.12.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる