FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

きよめの九字体操

今日は雨らしい雨。宿河原。

どうもしょうしゅうです。

ここだけの話ですが、『きよめの九字体操』というのを考えています。

ただ単に『九字の御法』を右手で大きく描くだけです。

あまり表立って言わない、話さないのは、変な注意書き、例外だらけになって、本来覚えてほしい『九字の御法』以外の話の方に流れてしまうからです。

例えば、数珠を持った場合どうなるのか、左利きの場合はどうなのか、信徒と教師の違いとか。

現在、私が勝手に考えているだけで重箱の隅ツツキマンが自分以外にいないので(笑)、私のプロトタイプ『きよめの九字体操』を知りたい方は足をお運びください。

とりあえず今の段階での『きよめの九字体操』のメリットとして、

九字における最重要課題、回転方向を覚えられる。

という事は九字の御法を覚えられる(すごい)

また、何を描いているのかわかる(ざっくり表現)

という事は御法の深さを知ることができる。

使えば使うほど、小手先になりがちな九字の御法を反省できる(ry

デメリットとして、

遠くから見るとちょっとヤバイ人に見える。

色々付け加えすぎて重箱の隅ツツキマンになると、何をやってんのか意味がわからなくなる。

左手はどうしようと考えて、重箱の隅ツツキマンになってしまい夜眠れなくなる。

九字が切りたくてしょうがなくなる(用法用量をお確かめください)

九字の御法がしょうしゅうより上手になっちゃう(しょうしゅう目線)

です。

ぜひ、完成させたいものだと思います。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2018.09.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

教師研修会

今年のあつはなつかったね。

どうもしょうしゅうです。

本日は一日祈祷、神殿清掃の後、四ヶ月ぶり(健蔵教師調べ)に教師研修会がありました。

始まって、方向性が私の嫌いな「資料クレクレ状態」になってしまいそうだったので、自分が祈祷時に編集する資料を持ち込みました。

成り立ちから、その使用感、祈祷後の資料の推敲、今後の方針について、お話させて頂きました。

骨身を削って作っている資料なので、あまり人には見せたくなかったのですが、資料クレクレ状態よりはいいかな・・・

何となく、プレゼンっぽくなったし、それぞれの先生方の指針にはなったかな、と思います。

〓しょうしゅう〓

2018.09.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。