FC2ブログ

日々精進

私は僧ですが、それ以外でももちろん勉強しなければなりません。

でも、それは当然の事で、勉強し続けて、何からでも吸収するために絶えず精進しなければならないのが最も大切な事です。

さらっと書きましたが、どのような職場でも見失いがちな事ではないでしょうか。

しかし、上司から何を言われた、取引先から何を言われたと悩み、それを解決するために悩み、その人が持つ職業でなければ、わかりえない事があるかもしれません。

それでも、自分に合った言葉を、皆様はもつはずです。

私も、もちろん迷います。

だから、そんな時に、私は自分の中で印象に残った言葉を携帯電話に入力しています。

今日は宗旨宗派関係なく、自分の中でとても印象に残った言葉を紹介します。

「あなたの中の最良のものを」
byマザー・テレサ
人は不合理、非論理、利己的です。
気にする事なく、人を愛しなさい。
あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にする事なく、善を行いなさい。
目的を達しようとする時、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にする事なく、やり遂げなさい。
善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にする事なく、し続けなさい。
あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
気にする事なく正直で、誠実であり続けなさい。
あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。
気にする事なく、作り続けなさい。
助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にする事なく、助け続けなさい。
あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。
けり返されるかもしれません。
でも、気にする事なく、最良のものを与え続けなさい。

直球のように、とてもわかりやすい言葉です。

いくら、人類の文明が進んで、精神世界が解明されても、それを理解できなければ、その価値はないにひとしくなってしまいます。

そんな意味で、センテンスは長いですけれど、万人に理解できるいい言葉だと思って携帯電話に入力しておきました。

有名な言葉ですがね。

スポンサーサイト



2008.03.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる