FC2ブログ

先祖鎮守を大切にする。

新明国上教会の教えである、

「先祖鎮守を大切にする。親孝行につとめる」

とは言っても20代から30代、まして10代となると、大切さの感触というのがなかなかつかめないものだと思います。

特に教祖おや様は親孝行について、

『親と食事を共にする事』

が親孝行であると仰せられます。

『親と食事を共にする』

本来はもっと具体的なお言葉ですが、私はこれで十分だと思います。

『親と食事を共にする』

簡単なようでいて、なかなかそのような機会には恵まれないものです。

実家に帰ったら、なるべく両親と食事を共にする機会を増やしてみると、昔とは違った両親の感触を感じられるかもしれませんよ。

是非、この教えを実践していただきたいものです。

スポンサーサイト



2008.04.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる