FC2ブログ

教師会と教師研修会

大抵の場合、教師会ではこれからの予定の確認やその他の問題について話し合われるのですが、私としては現教主様が教主を継承されてから、一日祈祷後におこなわれるようになった「教師研修会」とどのように区別していくのか考えさせられます。

今日も準教師の教育についての話題が持ち上がりました。

準教師の教育といえば、まず新明国上教会独自の「礼拝所作」を叩き込む事。

もちろん、それは教師としても同様に重要な事なのです。

ただ、教師の場合、毎日の事ですから「流されない」事が重要になってきます。

そして「準教師」を教育するとすれば、「流されない」事以上に、「忘れない」事も重要になってきます。

準教師は新明国上教会に毎日来られるわけではないので当然といえば当然です。

見方によっては教師を教育するよりも難しいのかもしれません。

と・・・考えていたら、「経典」を教えたり、読経したりする事について話題が進んでしまい、結局その話題はあっという間に過ぎて、どのように扱うかは先輩教師に一任されました。

このような事をブログに書き込んでいいのかな?

問題があるかもしれませんが、とりあえず私の「ひとりごと」として・・・

スポンサーサイト



2008.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる