FC2ブログ

嫌いな人間。

私にも嫌いな人間はいる。

けれども、その嫌いな人間の嫌いな部分が少なからず自分にも内在している事も知っている。

むしろ同じくらいに自分がその嫌いな部分を持っているのだとも強く感じる。

それを知っているからこそ、反省できるのだが、気づかない方が幸せなのかもしれないと思う。

以前、私の目の前で、私の知人の事を、

「私、あの人の事が生理的に受け付けないのよね~」

といった人がいて、その人は一生気付かないかもしれないが、その人の運転する自動車に乗った時に、

「この人、自分の嫌いな人とまったく同じ運転をするんだな」

と感じた事がある。

どんな運転だったかというと、

「運転中は運転に集中したいからあまり話しかけないで欲しい」という運転。

それを言ってあげようとも思うのだが、それが言えない。

という部分もそっくりなのだから困ったものだ。

そうそう私の嫌いな人間。

自分が一番嫌いです。

幼児のように無邪気な残酷さが三十路になった今でも発露する瞬間を感じる時があるのです。

さすがに理性で止めますが、どうやら本能のままに行動している時があるようです。

本能を理性で止めるという図式は大人ならば無意識下で行われるはずなのに、たまにはっきり意識できる瞬間があるので、そんな自分を感じた時には恐怖すら覚えます。

でも、命云々以前に、自分の性格を変える事も殺す事も実際できるものではなくて、ただうまく発想の転換をはかって、一生付き合っていくしかないですね。

でもたまには好きになる時もあるので、人間は個人の問題からして勝手な生き物なのだなぁと思っています。

スポンサーサイト



2008.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる