FC2ブログ

おつかれさまでした。

昨日は水祭大祈祷を無事に修する事ができました。

これもまた新明国上尊親星様の御守護でございます。

滞りなく大バザーと忘年会も開催されました。

ところで新明国上教会では土日を利用して一般の方が参拝しやすいように水祭大祈祷が行われていますが、以前は「冬至」に行われていました。

「冬至」といえば、この日から少しずつ昼の長さが伸びてきます。

つまり「日」の出ている時間が少しずつ長くなってきます。

というわけで、太陽の誕生日と考えれられている場所もあるようです。

水祭大祈祷も同じ意味合いを持ち、且つ、一年の納め、感謝御礼の心を神仏に捧げるという行事です。

因みにこの時期にはクリスマスもありますが、もともとこの「冬至」を祝う日であって、クリスマス自体の方がこの日を「イエス・キリストの誕生日」としたキリスト教よりも歴史が長いのです。

スポンサーサイト



2007.12.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる