FC2ブログ

声螺

毎度の事ながら、声螺(せいら)の話です。

因みにこの「声螺(せいら)」の単語は普通に変換されませんので、たった今登録しました。

それまでは「こえ」→「声」「法螺貝」→消し消し→「声螺(せいら)」と打っていました。

それはさておき、先日の水祭大祈祷での出来事です。

今年の水祭大祈祷の全体としての雰囲気はとてもよかったです。

その前にその出だしの「声螺」を吹き始めた時、

「今日はいいんぢゃないか?」

というような雰囲気だったのです。

確かにいつもよりも異様にコントロールできました。

導師の先輩教師にその事をお話したら、

「そうだったね~」

と全体の雰囲気を総じて同じ事を感じられていたようでした。

本来の声螺は様々な伝達手段として発達してきたもので、いわばヨーロッパのアルペンホルンのような用い方をされていました。

ですから本来ならば定型があります。

でも、新明国上教会では特にこれと言って定型もありませんし、練習方法も確立されていません。

だから難しいのかもしれません。

でもでも!

結構、無茶をできるので私としては楽しくて仕方ないです。

スポンサーサイト



2008.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる