FC2ブログ

今月の言念導

教会誌「ひみず」など、意外に手間取ったりしていて、ずっと更新していませんでしたが、本日「今月の言念導」を更新しました。

2月の言念導と3月の言念導、それに今月4月の言念導を一気に更新しました。

2月は鹿島石衆教師の「地獄極楽」。

3月は小野沢盛治教師の「ひなまつりと言念導」。

4月は私、関口昭衆の「ご苦労様とお疲れ様」。

です。

毎年4月は春季大祈祷があるので、どうしても春季大祈祷を説明する言念導になってしまうので、今年は春季大祈祷の11日土曜日から最終日まで配布していた言念導をアップしました。

それにしても、ご苦労様とお疲れ様というのは文法上同じつくりなのになかなか煩わしいもので、一度頭に浮かんで考え始めると、

「あれ?ご苦労様でよかったのかな?お疲れ様でよかったのかな?」

と考え込んでしまいます。

そのうち、どうやら違ったかもしれないと勘ぐり始めると、

「しまった!あの場面ではお疲れ様だったかも~」

なんて事になりがちです。

そんな事を言念導と合わせてみたものが「ご苦労様とお疲れ様」という言念導になりました。

けれども実際は、私も上記のように失敗を繰り返しています。

いずれにしろ、そのような考えを持つのと、持たないのとでは違いますよね。

スポンサーサイト



2009.04.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる