FC2ブログ

言葉の魔術

言葉を自由自在に操れたらと思いますが、それはその人の人格や性格でも左右されるので、一概にいい言葉遣いがいい言葉だとは限りません。

横柄な人が丁寧な言葉を使えば、丁寧なのにどこか脅されているような言葉になってしまいます。

人が言葉を選ぶのではなくて、言葉が人を選んでいるんだなと実感する瞬間です。

ま、私自身はまだまだ小僧っ子なのでなんとも言いがたくて、このブログにたまに言葉遣いや言葉について思った事を徒然に書いています。

そんな中、私は自分の周りの友人にはまさに言葉の魔術師がたくさんいるように感じます。

なんだか大それた事を言っていますが、気にしないでください。

たぶん、そのような感覚の持主が好きなので、私の方から寄って行っているのかもしれません。無意識的に。

つい先日、友人の家での事です。

だいぶ端折ります。

数名で夕食を食べて、お酒をのんで今流行の「Wii」で遊んでいました。

いや、そのゲーム機は関係ないです。

ある程度遊んでから、その日来ていた別の友人と話していました。

その友人はソフトバンクからiPhoneが発売されて、それに触発されるように買い替えたんだよなぁ・・・

とその友人の携帯電話を見ると、ひびが入っています。

おやどうしたのかな?

と思って、その友人の方に向いて聞こうとすると、

「ロックだろ?」

と即答。

「ファンキーだろ?」とか「カッコイイだろ?」とか、はたまた理由として「落としちゃった」とか、色々返答の言葉がある中で、「ロックだろ?」

ロックの何たるか、など私にはわかりませんが、きっとロックなんだろうなという説得力がすごかった。

「確かに・・・」

と私はお代をもらった店員さんみたいな返答しかできませんでしたが、そのうち機会があれば頃合を見て自分も使ってみようと思います。

スポンサーサイト



2009.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる