FC2ブログ

最近の滞り・・・

新明誌の編集に行き詰っているという現状だからです。

そのような弱音を吐いてはいけないのですがね。

ただ、もう話し言葉から読める文章にはなったと思います。

自称ですがね。

今日は、ここまでくるのに随分時間がかかってしまいましたが、新明誌枠に移動させる作業をしておりました。

色々な方のお話を聞いてみると、どうやら文字の大きさは前回の新明誌くらいの方が読みやすくてよかったというお話を小耳にはさんだりしたので、今回はその大きさで編集していこうと考えております。

ここに書いて、サボり癖のある自ら奮起させて、また明日から次の作業に移っていこうと思います。

次の作業・・・

新明誌枠に移してから、もう一度文章を読んでいきます。

未だに話し言葉の部分が知らず知らずのうちに残っているものなので、そこを修正する作業ですね。





さてさて、「おそれる」という単語があります。

私は日本語しか話す事ができませんので、キリスト教的「おそれる」には多種多様の単語があると思います。

先日、友人のゴスペルオルガニストのブログを読んでいて「恐れる」という単語を使っていたので、「おや?」と感じてしまいました。

「神を恐れる・・・」というような意味で書かれたブログだったので、気持ちはわかります。

ただ、この場合は「畏れる」という方が・・・

と考えていたのですが、パソコンで打ち込んで変換してみたら・・・・

ありゃ・・・どちらでもよいようですねwww

私としては「畏敬の念」という単語が浮かんできてしまって、

「畏れるの方がいい!」

と独断と偏見で感じてしまったようです。

ただ、自分も同じように読まれるものを書くとすれば、「おそれる」とするかもしれません。

「おそれる」という平仮名ならば、もっと多くの意味を知らず知らずのうちに含ませて、伝える事ができるのではないかなと・・・

いやいや、昨日ふと考え込んでしまって眠れなくなってしまった話題だったので、ちょっと書き込んでみました。

言語って難しいですね。

スポンサーサイト



2010.01.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる