FC2ブログ

配布用言念導

3月と4月の一日祈祷の時に配布用【言念導】がありませんでした。

行事の合間で編集する時間がなかったので申し訳なく感じていたので、春季大祈祷では配布されるように致します。

私が配布用【言念導】を編集する時、おそらく他の教師の方々が大祭などでお取り次ぎする時とは違う校正作業があります。

それは他の人に一度読んでもらうという事です。

大抵の場合、

「うん。いいんじゃない。でもここはもう少し・・・」

という感じになります。

それは励みになると共にプレッシャーにもなるのですが、実は私・・・

次の編集作業の時には何となくしか覚えていません。

自分としては「何となく覚えている」くらいが次につながる原動力になっているように感じているので、このスタンスは変えないつもりです。

それにしても、考えてしまうのは、もしこの作業を他の教師の方にやってもらったらどうなるかという事です。

想像しただけで色んな意味で恐ろしい事です。


22行の中にはドラマがあるのです。

あ、私の中にだけですがね(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっ

スポンサーサイト



2010.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる