FC2ブログ

一人反省会

昨日で結願日を迎えた春季大祈祷。

初日は言念導。

配布用言念導を合わせて二つ分用意したのでちょっと大変でした。

脳みそに汗かきました。

二日目は典座。

私は比較的オーバーリアクションでお送りしております。

小手先で「ちょいちょい」と「かいえん」してもそれはそれでいいのですが、大祈祷というのはある種の「エンターテイメント」です。

毎回「典座」の役目の時には気合を入れて「かいえん」させて頂いております。

三日目は太鼓。

以前にも書きましたが、私が今まで教えを受けた「太鼓の師匠」のフレーズのみ使用しました。

少々、自分なりの工夫があってもよかったのですが、無難に過ごしてしまいました。

でも、結構いい具合だったと思います。

四日目は法螺貝(新明国上教会の役割名は「声螺」)

二個ある声螺のうち、コントロールし難い方が準備されていて、

「うわ・・・これかぁ・・・」

とも思ったのですが、強攻してみました。

見事に玉砕。

入堂時は高音から低音への跳躍ができず、出堂時は無難に・・・

今回、コントロールできなかったのは声螺が原因ではなく、自分自身の練習不足です。

五日目は先導。

意外に楽しくできました。

とか言ったら語弊があるかもしれませんね。

御真言を一言一句、文字通りに意識しながら、お唱えさせて頂きました。

意識の持っていき方が非常によかったと自分では思うので、次に先導の役目が来た時にも同じように意識できればと思います。

六日目は太鼓。

はい。

大失敗です。

ある教師の方が行うリズムを取り入れようと試みましたが大失敗。

本番前にそのリズムの出し方(?)を教えてもらおうとしたのですが、私が使う用語とある教師の方が使う用語が・・・

それでも強攻してみました。

「お・・・意外にいけるぞ~」

と思っていたら・・・

もとの基本になるリズムに戻れなくなりました。

ある教師の方が行うリズムは、結構細かく刻みます。

今後、細かく刻んだ状態から基本になるリズム戻る方法を考えれば、パターンが一つ増えます。

結願日は典座。

結願日なのでかなり気合を入れて「かいえん」させて頂きました。



こんな感じです。

スポンサーサイト



2010.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる