FC2ブログ

食べ物

以前にも何度か書きましたが、新明国上教会では年末にもちつきがあります。

これは表立った行事ではないので、知る人ぞ知るという感じのもちつきです。

昼食は信徒会の有志の方々が用意してくれます。

朝から慌しいもちつきですが、つきたてのおもちに、汁物までついて、昼食は楽しみなひととき。

特に自分達が一生懸命ついたもちですから尚更なのです。

何年か前のもちつきの時のお話。

昼食も終わり、一段落した時。

あたしは独身なので、余った汁物を頂ける事になりました。

あたしは「お~ありがたいなあ~」と思って、

「どうもあ・・・」

と言って受取ろうとした瞬間、

「なんだよ、残飯じゃねえか・・・」

と誰かが言う声がしました。

その瞬間、場の空気が凍りついたようになったのを今でも覚えています。

そして、その場にいた人全員、今のは聞かなかった事にするかのように、残りの作業に取り掛かり始めました。

もってきてくれた方も、申し訳なさそうに、

「それじゃ・・・」

といって食堂に帰って行きました。

その時以来、あたしは「残飯」という言葉があまり好きではありません。

別に読み下せば「のこっためし」なので、どうという事はありません。

ただ「ざんぱん」だと、何かざらざらしたものになってしまうようで・・・

あたしにとって、「残飯」は口に出して言いたくない日本語の一つです。

スポンサーサイト



2010.05.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる