FC2ブログ

新明誌115号

新明誌の編集が大方終わりました。昭衆です。

今度からは少し他の教師の方々にも原稿をお願いしようかと考え中です。

自分は小学生程度の言語能力しかないのですが、何とか編集作業をさせて頂いていて、不思議に感じます。

自分の置かれている環境が幸いしているのもあるかもしれません。

周りと比較して私が若いので、私に対しては遠慮なく、言いたい事を言えるのではないでしょうか???

人によっては、それが嫌だと感じてしまう人もいるかもしれません。

もしかすると、私がその環境に甘えているように見えてしまうかもしれません。

ま、同じ環境に置かれたとしては、自分がベストな対応の仕方をしているのではないかな、と思います。

でしゃばっても面白くないし、引っ込み気味でも面白くない。

言われる事は言われて、言いたい事を言っているだけなのですが、どうも自分はそこら辺の対応の仕方がギリギリのところで上手にかわしているだけなのかもしれません。

いずれにしても、長い目でみれば、いつでも、答えを出さなくていい。答えは後からついてくるものだと常々考えているので、そのいいいい加減さがうまい具合な事になっているのでしょう。

新明誌115号では大胆にも自分の投稿を自分の名前で、仰々しくのっけてしまいました。

「結構いいこと言ってんじゃネェか!」

程度の軽い気持ちで読んで頂けると嬉しいです。

もちろん、

「ここは駄目だ、(立場的に)あんたがこんな事言っちゃだめだろ?云々・・・」

的な感想を頂けるのも嬉しいです。

新明国上教会
昭衆

スポンサーサイト



2010.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる