FC2ブログ

祈祷札

新明国上教会には梵念梵徳という御札があります。

これは部屋の東西に貼る御札です。

別のハンコを捺印された「祈祷」という御札がありますが、これは特に玄関などに貼る御札です。

「祈祷」と捺印された御札を枕元や枕の下などにに入れて当病平癒をお願いしたりもします。

他にも地鎮祭などの時にしようしたりもします。

広義で「祈祷札」(以下「御札」)と呼ばれています。

製法は特に秘密というわけではありません。

神殿当番が空いた時間に作っています。

また、雨などの場合、普段外で仕事をされている方々が神殿に来て作っています。

数年前に制作のペースが上がった関係で、一時的にそれらの制作をストップしました。

そして今年になってみたら、来年使用するであろう数が足りなさそうという事になって、最近になって、

「神殿当番が空いた時間に御札を制作をしてください」

という貼り紙がされたのです。

そこで気になるのは・・・

私は文章を考えたり、構成を考えたり、編集したり、様々な会議の書記をしたり、脳みそに暑いのも冷たいのも両方混ぜたのに、ところどころ暑さや冷たさがのこっているような汗をタンマリかくような仕事が多いのですが、私の周りには定年退職組が多くて、私の作業について、どこまで理解しているのかわからないのです。

ほぼ、パソコンなどは覚えなくてもよかった世代の方たちです。

たぶん、遊んでいるようにしか見えないのかもしれないなぁ・・・

とか思いつつ、先日の神殿当番の時には、御札制作現場の目の前で新明誌の編集や資料の入力をさせて頂きました。

でも、御札制作って楽しいんだよね。

〓昭衆〓

スポンサーサイト



2010.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる