FC2ブログ

外見と内見

寒いですね。昭衆です。

このブログも結構長いですね。

最近では本当に徒然で、それでいて兼好法師のように人の心にズバッと来るようなことも書いてませんが、皆さん大丈夫ですか?

そうですか。

そんなわけで外見と内見というわけのわからない事を書き始めようとしているのですが、これがまたオチは特にないです。

よく外見よりも内見とはいうものの結局は外見だったりするわけです。

ただ単に法衣を着れば教師というわけではなくて、言念導も話せて、一通りの礼拝もできて、もちろん大祭の時の役目もこなせる。

そして、こればかりは自分でもよくわからないのですが、人としての面白みがあるのが一番です。

そこが内見という事なのでしょうね。

外見はというとやはり法衣を着たときの所作が一番大切。

これは何度も何度もこのブログで書いていると思います。

礼拝の所作、言念導の所作、大祭の時の役目役目の所作などといったような事を考えて、実行している人は何人もおられないように思います。

「役目だからやる」

というのはごもっともな事なのですが、その「役目」を自分でどのように他人に伝えるかとか、その「役目」を通して自分に何を求めるかとか、もう一歩進んでみたいと考えたり、試したり、自分に科したり、私はします。

まぁ、そんな事を内では考えつつ、実際に面と向かって話しながら、私が口に出すとお馬鹿発言みたいな事になってしまうのです。

その時はお馬鹿発言ですが、のちのち効いてくる話をできれば、理想なのですが・・・

〓昭衆〓

スポンサーサイト



2010.12.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる