FC2ブログ

願文

長びく風邪に悲しくなる昭衆です。

願文とは訓読経の中間部にある参拝者それぞれの願い事を読み上げる部分です。

神殿当番において、基本はありますが、教師それぞれが味付けというか言葉を引いたり足したりしながら、研鑽しております。

何年も経つと独自色があらわれてきます。

そこで「慣れ」てしまってはならない。

というのは私の基本とするところです。


たとえば、

「それは違う」

といわれた時に、自分で納得行かなくても、一度はその意見を受け入れてみます。

もちろん、その意見が間違っていても。

それが私の中で「慣れ」をなくす方法です。

慣れとはおそらく、独善的になっているだけの状態だと思うのです。

そんな事をぶつぶつ考えながらも、どうしようもない失敗を繰り返しているのが、私の現状です。

いい加減でいい加減に落ち着ければ幸いなのです。難しいけど。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト



2011.01.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 御法

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる