FC2ブログ

岡谷支部節分祭

プルタブやペットボトルのキャップを集めてるのを見ると、

「あれ、本末転倒なんだよなぁ~第一運送料とか・・・云々」

とか真っ向から否定するくせに、自宅ではチョコチョコ集めてます。

プルタブはなかなか集まらず、キムチの容器に三分の二くらい。

ペットボトルのキャップはもうそろそろコンビニ袋(小)にいっぱいになります。

ダンボールとか新聞紙とかも廃品回収に出します。

人間の二面性を浮き彫りにしたような、どうも、昭衆です。

先日、岡谷支部の節分祭に行ってまいりました。

私の役割は「声螺」「典座」「豆まきの説明」でした。

最近、声螺は全く練習しておらず、でも一心につとめさせていただきました。

典座は。

実は一番好きな役割だったりします。

私は、こうろく台(一般的には護摩壇)に焚かれた聖なる炎によって祈願札を清める時、気合が入りすぎて護摩木に祈願札をぶつけてしまうのではないかと思うくらい大いに清めます。

ん・・・?

「清めます」というか何と言うか・・・

実はどのような思いで、そのような所作をしているのかは、自分でもわからなかったりします。

そのような気持ちや行動などを話してしまうと、

「そんなにやらなくてもいいだ、もともと聖なる炎なんだから」

とか言われてしまいそうですがね。

実際、中にはちょいちょいと清めるだけで終わってしまう教師の方もおられます。

以前、そのような行為をご覧になった信徒の方から、

「あなたのようにしてくれればいいのにねぇ・・・」

と大祭後の直会(私の師匠の会にいつもお邪魔させていただいております)で言われた事があってから、尚更、典座にかける思いが強くなったともいえなくもありません。

信徒と教師が語り合う場としての「直会」がほぼ壊滅状態らしいですね。

非常に残念な事だと思います。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト



2011.02.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる