FC2ブログ

『人の心を買って、自分の心を売れよ』

昨日、すっころんだ膝がいまだに痛いしょうしゅうです。

『人の心を買って、自分の心を売れよ』

と教祖おや様関山盛衆法師は仰せられております。

どのような文言でも、変わった視線で見れば、まったく違う意味に解釈できるように、

簡単な言葉ほど実践するのに難しいものはありません。

私たち新明国上教会の教師と言えども同じ事です。

相手によっては自分を高く買って欲しくない人もおられる方もおられ・・・

・・・あれ?この考察は一度このブログに書いたかも・・・

要は私は大抵の場合、人の心を天文学的な値段で買い取る傾向があって、

それがいいのか?わるいのか?自分でもよくわからないけれど、

買い取った心は自分の中で熟成させて売りに出している。

それはもの真似ではありません。(大体、私はしぐさや言動のものまねをする人が大嫌いです)

しかも同じ人に売ったとしても、売られた本人もわからないではないでしょうかね?

更には自分でもわからない。

ただ、天文学的な値段で多くの人の心を買ったとしても、それだけの価値はある。

と私は思います。

というお話でした。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト



2012.01.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる