FC2ブログ

拍子木

今日は宿河原も暖かいです。

どうもしょうしゅうです。

先月の折、拍子木のあり方について、

「人数が少ないとはいえ経頭や導師が拍子木をやるのはおかしい。」

というようなお話がありました。

はい、これ、私に対して言ってます。

大祭の役目を割り振られるに際して、当初から断っていればよかったのですが、

「できるんだから、やる」

という感じで引き受けていたのがよくなかったのかもしれません。

それでは、皆ができるようにしましょう。

という話になったので、つい先日も手拍子でリズムを…

みたいな感じで進めようとしたら、

「人が少ないし、男性がやると音が大きすぎるし、今度からは女性の支部教師が来た時にやればいいだろう」

私自身、あまりに拍子木、太鼓、経頭が合わないから、音が大きくなっていってしまっていたので、それも原因だったとは思うのです。

でも、自分のできる役割が増えるんだから、教えてくれ、教えてくれ、ってなるかと思ったんですけど、見当違いでした。

私にとってはぶっつけ本番でもできるようなリズムでも、他の人にとっては違うようでした。

まぁ確かに教えるとなると、リズムが単純なので、小学生か幼稚園のお遊戯みたいになってしまいますし、それでもできないとなれば、どうせなら、あえて「やらない」という方向に暗黙のうちになったのかなぁ…

最近、納得できるような音を出せるようになってきて、少し音色を変えて表情も付けられるようになってきたかなって思ってたのに、拍子木の役目は次回からあまりなさそうです。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト



2015.05.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる