FC2ブログ

お数珠の修理

あの忙しかった年末年始、元旦三が日から一週間経ってしまいました。

月日が経つのは早いもんですね。

どうもしょうしゅうです。

神殿当番や信者さん宅の初祈祷などで小忙しくさせて頂いております。

昨年来、懇意にさせて頂いている天台宗の僧であり、修験道の研究者であられる先生の数珠の修理を先日させて頂きました。

一昨年の教師研修会でも少し議題にのぼっていた事項だったので、手順は覚えていたのですが、万一のことを考え、佐藤先生に指示を仰ぎながら修理をさせて頂きました。

信徒用の数珠でしたので、当初に準備した紐では本数が多く、ヨリができてしまうので、途中から一本抜いて、それこそ「三つの心」という事で、三本の紐で調度良い具合になりました。

しかも、普通ならば、修理したての数珠というのは若干きしむような感じがして、使っているうちに馴染んでくるようなものなのですが、ジャストな感じで仕上がりました。

それでいて、使っている内に「緩みすぎる感じ」もしません。

自分の数珠を修理する時もこんな上手に仕上がったらいいのに!

と思えるくらい。

数珠以外のお道具についても言えることですが、買ったばかりで壊れてしまったり、だいぶ古いはずなのに、壊れる気配すらしなかったり、お道具とは不思議なものです。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト



2016.01.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる