FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

HP更新

今日はよくわからない天気です@宿河原

どうもしょうしゅうです。

先日は2月から編集済みであったHPをアップしました。

本日は神殿当番ですが、事務所からのWi-Fiのつながり具合にひやひやしながら、編集途中だったものを仕上げて、アップしました。

そういえば、先日、自分の旧姓と現在の姓で検索したところ、叔母が教会の先達(教師)であり、不思議な体験を目の当たりにした経験をお話されていた方がおられました。

しかし、霊験あらたかな経文で、除霊に使用する云々…と質問者に答える形で、しかもインターネットのヤホー知恵ふくろの中の出来事。

何かの映画で、大いなる力には大いなる責任が伴う、というようなセリフがありましたが(あ、スパイダーマンだっけ?)、おそらく教会の経文を使用する場合も同じことではないかと、思います。

経文を知る前に、とりあえず、足を運んでみたら?

としか、私には言いようがないのです。

でも、おそらく、「おお、おお、足を運んでやろうじゃないか!」と思っても、その時に限って、体の調子が悪くなったりなどして、なんやかんやと運ばせて頂けないのが教会のこわいところ。

また、せっかく足を運んだのに、門をくぐれない、境内に入れないケースがあるのが、もっとこわいところ。

その後、何回目かに境内に入れたのに、今度は神殿内に入れないケースがあるのが、さらにこわいところ。

でも、それらを乗り越えられると、気絶しそうなほど信じられないような御守護を頂けるのが、ある意味最もこわいところかもしれませんね。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2016.08.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。