FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

素振りと礼拝

暑い日、風があると良さそうだけど、ろうそくの減りがすごいです@宿河原

どうもしょうしゅうです。

素振りは、回数をやっても意味はない。

刃筋の確認、握りの確認、身体の軸の確認等、ひとつ振って確認、ふたつ振って確認。

だそうだ。

私の中で、礼拝も、確認の連続です。

合掌の確認、腹部の▽の確認、平身低頭した時の△を確認。

簡単に言えばこれくらい。

自分の中で独善的だなと思う部分は指先が揃っているかを確認している時。

揃わなかった場合はそこから御守護がこぼれ落ちてしまうとさえ考えながら礼拝しています。

実際、少しのズレから致命的なミスを身体に染み込ませてしまう場合もあります。

染み込む。

そうなると、もう何を言っても無駄な状態になっているのがほとんどで、注意しても、どうでもいいような浅い部分をつつこうとするだけになってしまいます。

寝坊してもそれはそれ、朝起きる回数ではなくて、どれだけ内容の濃い勤行・礼拝の時間を過ごせるかということだと思います。

経文を経頭に合わせる気もなく、耳が悪いのか、ただただ自分の唱えたいように唱えていては、内容の薄い朝の勤行だなぁと、がっかりしてしまう時もあります。

私の中では(笑)経頭の先生より早く経文がでてしまった場合、

「しまった!!!!!1」

とビクッとしてしまいます。

何はともあれ、内容の濃い時間を過ごせるように精進したいものです。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2017.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。