FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

大阪〜京都

本日は神殿当番でし。

どうもしょうしゅうです。

先日、信者さんの会社の営業所の年次祭で大阪〜京都と行ってまいりました。

大阪には以前、急遽代打でつとめさせて頂いた時がありました。

移動日に総務の方に案内され、

「以前もここのホテルにとまったんですよ。」

と説明されたのですが、全く記憶にない始末w

「大抵の道は一回来ると覚えてしまう自信があるのですが…当時、急遽代打という事で相当緊張していたようで、まったく覚えていません。」

と、当時の事を思い出しながら、懇親会に行く時に総務の方と社長と私の三人で笑いながら歩きました。

次の日、大阪営業所年次祭の道すがら。

昭和初期に教祖おや様に弟子入りして、教祖おや様から、お前は独立して偉くなるだろうよ、というような直球を投げ込まれた先達さんがおられたそうですが(たぶんもっと身も蓋もない痛烈なお言葉だったと思います)、その方は東京の立川にどでかい教団を設立され、大阪にもその支部があるようで、我々が乗っていたタクシーの前を走っていたバスの行き先がその教団の名前でした。

大阪の営業所は以前に来た時とは違って、倉庫と事務所が完備された営業所になっていて、御守護を頂きながら、利益を授けられておられるのをひしひしと感じました。

祈祷が終わり、直会で移動すると、駐車場からトラックが二車線道路に出てきたのですが、走ってくる車がブレーキを踏むこと前提で出てきたので、関東では見ないような出方で驚きました。

直会が終わり、京都に移動。

ホテルに到着して、少し時間があったので、懇意にさせて頂いている方がつとめておられる寺院に行ってみようかとも思ったのですが、移動する時間を考えたら、閉門時間になってしまうような時間、また懇親会の待ち合わせ時間も考え合わせて、今回は諦めました。残念…。

最終日、京都で祈祷している時、特に京都という仏教の本場のような場所で、現在の新明国上教会教師辞令をもつ私のような人間が、新明国上教会の『本経』で『御法』を行うなんてのは、初めての事じゃないかな?ありがたいなぁ…

と感動しました。

また、この信者さんの全国津々浦々ある営業所でお唱えするお経は、こんな私の声でもものすごい部屋に反響するんだなぁ…御守護頂けるんだなぁ…

と感じられ、自分でいうのはなんですが、素晴らしい年次祭になったと思います。

それにしても、大阪〜京都は暑かった…

特に京都のタクシーの運転手の方なんて、木々が季節関係なく伸び続けているという、どうしようもない冗談を話していました。

あと、私のいい加減な知識の中で、京都の「いけず石」なる物を知って、タクシー移動中にキョロキョロしていました。

私の想像では、子供のいたずらのような「石」がチョコチョコ置いてあって、

いけず石…かわいいなぁ(〃▽〃)

と感じたいと思っていたのですが、通ったのがほぼ幹線道路だったからなのか、大人のいやがらせのような「岩」のような石がゴロ、ゴロゴロと置いてある場面しか見れず、(なんかもう、でかい石をよく見たらコンクリートで固めてあるのもありました)

いけず石…すげえな((((;゚Д゚)))))))

と感じました。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2017.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。