FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

祈願札

ダークソウル3は私にはむいてないゲームでした。

どうもしょうしゅうです。

新明国上教会では、一般的に「護摩札」と言われる御札を『祈願札』と言います。

そして、お焚上げ等と言われている行為を『かいえん』と呼びます。

新明国上教会用語で言うと、

「祈願札を『かいえん』する」

という事になります。

『かいえん』という語感は、どうしてもポルシェの車種のカイエンを思い出してしまいます。

現在、私は導師や経頭、奉行といった脳に汗をダラダラかく役目が多いですが、祈願札を『かいえん』する行が結構好きです。

それぞれの祈願札の願いが天に届くように思い描きながら、『かいえん』の御法を行じている時、かなり気合が入ります。

そういう「思い方」というものは、実は習うものではなく、慣れでもなく、そのうち段々でもない、難しい所です。

もちろん、大体「教えられる」のですが、それだけでは本物にならない部分で、教えられただけをやっていれば、どんどん形骸化してしまうという困った部分でもあります。

その点、新明国上教会には、他の追随を許さず、この世界のどこにもない、この世の最後にして最強の『経典(経文)』という存在があるので、何とかなっているという状態かもしれません。

形骸化しても、それを埋めてしまうほど強力なので、自分では正しいと思っていても、正しいと思っている時が一番危険な状態。

常に更新し続けなければならないのだと思っています。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2018.01.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。