FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

2018年2月

バナナはおえってなるから、嫌いじゃないけど食べられない。

だってドライバナナは好きだもの。

どうもしょうしゅうです。

今月の神殿当番は3日8日15日21日26日でした。

3日は節分祭。

8日は平常運転。

15日は十五日会。

21日は頭髪祭。

本日、26日はおみがき。

事情で交代して頂いた日もありましたが、今月はほぼ行事がある日が神殿当番でした。

特に頭髪祭は信じられない位に役割が多かったように思います。

当日、神殿当番。

午前七時の行事は導師。

新明国上教会の天国法流の真髄、お線香によるこうろく台(一般的には護摩壇といいます)でした。

午前十時半の行事は奉行、拍子木、言念導のお取り次ぎ。

でもこの十時半の時、奉行の関係で色々と調整していたら、拍子木の準備を忘れました。

こればかりは、忘れたのに気づいた瞬間、

「あ〜これは・・・色々こなし過ぎたら、ちょっと色々ありそうだから、とりあえず1個だけ忘れさせられたかな…」

と苦笑いしてました。

まして午前七時半は導師。

そして本来、女性の役割と言われている「拍子木」まで自分の役割の中にあるのです。

「忘れたことを、またうまいこといいよりますなw」

とも言えます。

とはいえ、その分、頭髪祭では教祖御霊前に上がった御膳が頂けます。

そういえば御膳の中に、フキノトウの天ぷらがありました。

もしかして・・・と思ったのですが、実は最近(季節ですな)境内にはえてきたフキノトウを、私がこっそりモギモギして、その時ちょっと体調を崩されていた教主様に届けたものでした。

旬ものを食すのは長生きの秘訣といいますからね。

それが巡って教祖御霊前の御膳にあがっていたので「おぉ〜」と思いました。

そして、今年の頭髪祭では、いつも勉強させて頂いている先生との久しぶりの一献を、御本尊様にあがった御神酒、御本尊と教祖御霊前にあがった鯛、という誠にめでたい組み合わせで頂けたのは幸いでした。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2018.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。