FC2ブログ

お数珠

五月ももう半分過ぎましたね。

いや、「やっと、五月の半分です」と言った方が、時間を有意義に使えそうな感じがします。

どうもしょうしゅうです。

先日、信徒研修会にて「お数珠について」お話しました。

そこで気づいたこと、というか以前から考えていたことですが、「お数珠について」話すだけでは話にならず、否応なく、礼拝の御法、九字の御法等を話し、また、実践も交えなければならない、連続的、複合的なもの、ということです。

だから先日、私がお数珠について話した時に、

「お数珠を基本にして、御法の動きを制御する」

というような話をしました。

そして礼拝については、

お数珠合掌→三礼→お数珠合掌

という別々のポイントを自然に繋ぎ合わせる、というような話をしました。

けれど、あとでわかった事ですが、私の普段の場合はさらに細く、

お数珠合掌→数珠を左腕にかける→お数珠なし合掌→三礼→お数珠なし合掌→お数珠合掌→九字の御法

というようなポイントになっている事に気づきました。

ここで最も重要なのは、今現在、どうやら、お数珠なし合掌から三礼に入る瞬間です。

おそらく、殆どの人が、お数珠なし合掌を意識せずに三礼に入ってしまいます。

お数珠なし合掌を確認する瞬間が、おそらく大切なようです。

今後も、自分の中で細分化されていくかもしれませんが、先日、自分でお話して、自分で気付かされた部分です。

因みに私の一番キライな礼拝の間違いは、お腹の三角形を作らない礼拝で、

「ヘコヘコ礼拝」

と自分がそうならないように変な名前をつけました。

〓しょうしゅう〓

スポンサーサイト

2018.05.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | ひとりごと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる