FC2ブログ

十五日会にて

校正を提出(?)に行き、その後、十五日会に出席しました。

もう席はほとんど埋まっていたので、端っこの方に着席。

言念導は話し終えていたので、信者さんの体験談や「ご長寿四方山話」などを拝聴してきました。

昼食の時、信者さんと、

「この前の太鼓は真に迫ってましたね。太鼓の音が大きくて驚きました。」

など、太鼓についてお話しました。

これは私が節分祭にて太鼓の役目をいただいていたので、私に対してお話されたのですが、その時、太鼓以外の、ある意味大祭の見所もお話しようと思ったのですが、私の話術が足りず・・・

ですので、その時にお話しようと思った話を少し。

確かに「太鼓」は大きな音なので注目度は一番かもしれません。

けれども、少し視線を移すとまた違った光景が見られます。

私のお勧めのポイントは「かいえん」です。

つまり、皆様方がお申し込みなされた「御札や祈願札」を導師が焚き上げた「聖なる炎」で浄める時の所作です。

気合が入りすぎて護摩木に御札を打ちつけたりもします。

↑これは私です

(´・ω・`) (´・ω:;.:...(:;....::;.:. :::;.. .....

失敗談はともかく、気合が入った「かいえん」は太鼓以上の感動があります。

興味のある方は是非、「かいえん」を注目して見学してみるのもいいですよ。

スポンサーサイト



2008.02.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

佐藤昭衆

Author:佐藤昭衆
新明国上教会につとめる
佐藤昭衆の個人ブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる